片栗粉がなくても唐揚げを作れる!?片栗粉の代用品を教えます!

美味しい唐揚げを作ろうとして、いざ作る時になって「大変!片栗粉ない!」なんてなったら焦りますよね。

そんなとき片栗粉だけを買いに行くのは面倒だったり暇もない・・・

そんなとき賢い主婦は片栗粉の代用で唐揚げを作るんです^^

例えば、小麦粉を使ったり、あるいは米粉を唐揚粉の代わりに使って美味しいから揚げを作ってしまいます。

しかし、代用の品で唐揚げを作るにはコツがあり、そのコツを知っていなければ、なかなか美味しい唐揚げはできません。

そこで、ベテラン主婦がやっている、片栗粉がなくても代用の品で美味しい唐揚げを作るコツをご紹介します。

これができれば、あなたもベテラン主婦の仲間入りです!

スポンサーリンク

片栗粉の代用は小麦粉で大丈夫!

片栗粉がなくても唐揚げを作れる!?片栗粉の代用品を教えます!

片栗粉の代用で唐揚げ

片栗粉の代用は小麦粉があれば大丈夫です。

片栗粉がなくても小麦粉を代用にして、美味しい唐揚げができます。

色々なやり方があるようですが、私の場合は下記のようにやります。

【材料】

*鶏もも肉2枚
*チューブ入りの生姜小さじ1
*酒大さじ1
*しょうゆ大さじ1
*卵1個
*小麦粉大さじ6
*揚げ油

【作り方】
1、鶏もも肉2枚を一口大に切ります。
2、生姜と酒と醤油を混ぜたボールに鶏もも肉を入れて混ぜ、20分ほど味を染み込ませます。
3、小麦粉をふるい、溶いた卵と混ぜ合わせます。
4、170~180度に熱した油で、きつね色になるまで揚げてできあがりです。

片栗粉と違ってもったりと濁った色にはなりますが、美味しくからっと上げることができます。

片栗粉の代用は米粉でも可能!美味しく揚げるコツも紹介

唐揚粉がなくても、米粉を代用して美味しい唐揚げができます。

米粉とは、お米を粉にしたもので、一般家庭ではお団子を作る時などに使いますが、小麦アレルギーがある人などは米粉がおすすめです。

米粉を使った鶏のから揚げの作り方をご紹介します。

【材料(3~4人分)】

*酒大さじ1
*醤油大さじ1
*ごま油小さじ1
*玉ねぎをおろしたもの1/8コ
*にんにく少々
*塩小さじ1/3
*生姜粉少々
*米粉大さじ2~3

【作り方】

1、鶏もも肉を大き目の一口大にカットします。
2、袋に下味の調味料を入れその中に鶏もも肉入れて揉み込みます。
味が染みるように、30分~1時間ほど冷蔵庫に入れておきます。
3、次にビニール袋に米粉と片栗粉を入れて混ぜ合わせ、その中に味付けをした鶏もも肉を、もも肉の水気を切りながら入れて、最後に米粉をかけます。
4、170度程度の高温の油で揚げます。

揚げた後、もう一度揚げて2度揚げするとさらにカラッとして美味しくなりますから試してみてください。

片栗粉の代用にコーンスターチを使って美味しい唐揚げを作るコツも紹介

片栗粉も、コーンスターチも、原材料が違うだけで同じ「でんぷん」ですから唐揚粉の代用として使えます。

分量の割合は、水と1:コンスターチ1の割合で溶かしてください。

ただ、片栗粉との違いとしてはコーンスターチの方がしっかり熱さないと舌触りが悪かったり、出来上がりに透明感がなくなります。

唐揚粉で揚げるよりもコーンスターチで揚げた方が、さっくりとした感じが好きという人もいますから、試してみてください。

まとめ

忙しいとか、面倒という理由で料理の手抜きをしてしまう若いママが多い中,片栗粉がなかったら代用の品で唐揚げを作ろうとするママを尊敬です。

実は私も少し前まで片栗粉がなければ唐揚げは作れないものとばかり思っていたので、若い人の知恵や応用力に驚かされています。

美味しい料理は心もハッピーになりますよね。これからも美味しい料理作りに頑張ってください!

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます

片栗粉がなくても大丈夫!?他で代用してとろみをつけよう

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする