バレンタインに部活へ差し入れ!簡単で安く大量に作れるレシピ集

バレンタインに部活へ差し入れ!簡単で安く大量に作れるレシピ集 冬のイベント・行事
バレンタイン部活へ大量レシピ集
スポンサーリンク

バレンタインと言えば本命チョコですが、最近では「友チョコ」も欠かせなくなってきましたね。

特に部活動の仲間たちに配る場合は、「簡単・安い・大量」の3つのキーワードをクリアしなくてはなりません。

そこで、お菓子作りが得意じゃない!という女子でもすぐにできるオススメレシピをご紹介!

スポンサーリンク

バレンタインにチョコを大量に!簡単で安いレシピ集

バレンタインに部活へ差し入れ!簡単で安く大量に作れるレシピ集

バレンタイン部活へ大量レシピ集

バレンタインの友チョコなどはとにかく数が大量です。だからと言って市販ではあじけない・・・

 

そこで、手間いらずで簡単・安い、だけどカワイイというポイントを押さえたレシピを紹介しましょう!

 

 

ポップコーンを使っちゃおう!テクニックいらずでからめるだけでオーケー!

【材料】

板チョコ(ミルクチョコレートがおすすめ)100グラム

ピュアココア適量

市販ポップコーン30~40グラム

 

下準備として、板チョコは細かく刻んでボウルに入れて50~55度のお湯で湯せんにかけて溶かしておきます。

 

溶かしたチョコを入れたボウルにポップコーンを加えて、ゴムベラでさっくりと全体を混ぜ合わせます。

 

チョコレートが表面にコーティングされたら、オーブンシートを敷いたバットの上に、スプーンで少し山盛りにする感じでひと口大にポンと置いていきましょう。

 

表面に茶こしでココアを振りかけたら、冷蔵庫に入れてチョコが固まるまで冷やします。

カラフルスプーンとデコがポイント!スプーンチョコ

【材料】

板チョコ(ミルクチョコレートがおすすめ)100グラム

チョコにするデコレーション素材 ナッツ類・アラザンなど

カラフルスプーン(100均でも○)

 

まずチョコを湯せんにかけて溶かしましょう。

 

アルミホイルをくしゃくしゃにしてわざと凸凹にし、バットに敷きます。

 

スプーンが動かないようにバットに置いて、チョコを注ぎます。

 

チョコ部分にお好みのデコレーションをしたら、冷蔵庫に入れて冷やしましょう。

やっぱり定番クッキー!でもチョコじゃなくてカラフルアイシングなのがポイント

 

【材料(約10人分)】

ホットケーキミックス粉 100グラム

無塩バター 40グラム

グラニュー糖 30グラム

卵黄 1個分

アイシンググッズ アイシングパウダー・デコペンなど

デコレーション素材 アラザンなど

 

最初にオーブンを170度に予熱しておきます。

 

バターを柔らかくしてグラニュー糖を加えて混ぜます。

 

さらにホットケーキミックス粉と卵黄を投入、混ぜ合わせましょう。

 

生地をラップに包んで三角柱の棒状になるようにします。

側面にさい箸を当ててひとすじへこませる感じ。

 

冷蔵庫に入れて約20分くらい冷やしたら、幅7ミリほどに輪切りにしましょう。

ハート型になりますよ。

 

天板に並べて予熱しておいたオーブンに入れ、10~12分くらい焼きます。

 

天板にのせたまま冷まして、表面にアイシングをしてアラザンをのせ乾かします。

 

 

どれも市販品を使ったりするので、イチから材料を集める必要がありません。

 

特別な道具も特に要らないので、普段お菓子作りをしない人でも大丈夫。

 

ポイントとして、デコレーション素材に凝りましょう。

 

100均の中でも「セリア」は製菓アイテムの品ぞろえが良いので、いっぺんに揃えられますよ!

 

アイシンググッズも充実しています。

アイシングクリームにカラフルなアイシングパウダーを入れてスプーンで塗るだけでもカワイイですし、デコペンなどでひとつずつ違うイラストを描いても楽しいですね。

 

アラザンはハート、星、キラキラなどたくさんの種類があるので、いくつかを使うと華やかになります。

 

 

クッキーは定番なので、デコレーションで差をつけるのがオススメ。

 

あとはラッピング素材を透明にして、カラフルリボンをつけると簡単でカワイイですね。

バレンタインに大量のチョコを作りたい!市販とどっちが安い?

バレンタインに大量のチョコを作りたい!市販とどっちが安い?

バレンタインに大量のチョコを作りたい!

大量に作ると言っても、「何をどれくらい作るか」によってかかる費用は変わってきますよね。

 

比較的安価で手に入る材料なら、大量に作ってもトータルコストは抑えられますが、材料に高いものが入っていると当然大量に作ればかなりオーバーします。

 

一方市販品には「友チョコ用」として、安くて小さくて大量に配れるようにあらかじめ販売しているものもあります。

 

市販品と手作りでどちらが安いかは、「何を作るのか」「数量はどれくらいか」によって違うので、まずは何人分作るのかをハッキリさせましょう。

 

ただし、やっぱり「手作り」は特別感が出ますので、よほどオーバーしない限りはオススメです。

まとめ

今や本命と同じくらい当たり前になった「友チョコ」などの大量に配るバレンタインチョコ。

 

なんと言っても「安い・簡単・大量」で、なおかつ「カワイイ」をクリアしたものがオススメです。

 

今回紹介したレシピは、一部市販品を使ったり、お菓子作りのテクニックはいらないものだったりするので時間がない場合にも使えますよ!

 

また、市販品でも安価なものはありますが、大量となるとほとんどは予算オーバーします。

 

やっぱり手作りしてみんなでワクワクするのが楽しいですよね!

 

ちなみに明治チョコレートを使ったレシピがたくさん載っているサイトもありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました