自営業の妻は苦労が多く大変⁈所得も不安定で人間関係もストレスに⁈

自営業を営む方は最近とても増えてきています。

サラリーマンなんかよりも、自分の好きなことを起業したい!新しい何かを始めたい!といろんな気持ちでみなさん自営業をされています。

自営業をしている人でも結婚している方は当然しますし、子供もいたりしますよね。

自営業ってテレビで見ている限りではなんだかお金持ちのイメージがあったりするし、自営業なら家にいる時間も長いし、奥さんや子供のために時間を作ったりもできるしいいことばかりなんじゃないの?

と思う人も多いかもしれません。

実際テレビでは成功している人ばかりが取り上げられていますよね。でも自営業って結構大変で、その妻も苦労が多く大変なのです。

でも大変と行ってもどう大変なの?楽そうだけど・・・と思う人のために自営業の妻の苦労や大変さを知ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

自営業の妻やめたい⁈不安定な所得と職場の人間関係は妻には大変⁈

はっきり行って自営業の妻は本当に大変です。

私の父は私が中学生の頃にサラリーマンを辞めて自営業になりました。そこから生活も一変したし、母の苦労を一番近くで見てきました。

自営業だからまずは自営業をするための場所を見つけないといけないし、見つけたとしてもそこに事務所を立てて・・・と始めから赤字です。

仕事をいざ始めてもうまく営業をして仕事をもらわないと何も始まりません。

うまく営業して仕事が貰えればそこから仕事がスタートします。

仕事がスタートしてパートさんを雇ったりして、収入と支出は同じくらいです。そうなってくるとやっぱり家計は苦しくなります。

所得もいつも不安定です。

サラリーマン時代は決まった給料が貰えていましたが自営業となれば毎月の変動もとても大きいです。仕事がないときはほぼゼロです。それでも毎日ご飯は食べたいし、お風呂だって入りたいとなればどんどんマイナスになっていきます。

いろんな人に助けてもらったりする時もありました。

仕事が軌道に乗ってくると今度は父とパートさんの人間関係が悪くなってきたりもします。そこに妻が入って話すときもあります。八つ当たりされることだって当然あります。

こんなふうに自営業の妻ってとても大変なのです。

自営業の嫁はどこまで我慢すべき?離婚するなら考えておくべきこと

自営業の嫁はどこまで我慢すべき?離婚するなら考えておくべきこと

自営業の嫁はどこまで我慢すべき?

たくさん大変なことがあるし、我慢できないことだってたくさんあります。母はいつも離婚したい、もう自営業はやめてほしいと何度も言っていました。

我慢ばかりだと離婚したいという気持ちになるの当たり前ですよね。自営業に付き合っていくのってとても大変です。

でもいざ離婚するとなれば自営業の妻はやめることができるけど今後の生活や子供のことなど問題はたくさんでてきます。

もし離婚をしたいと思っているなら考えておいたほうがいいことはたくさんあります。

まずは今後の生活のことです。離婚するとなれば夫と別れて生活することになります。

どこかに身を寄せれるところがあればいいですが、そうでなければ援助をしてもらいながらの生活になります。

子供も小さければ学校などを転校しなきゃいけなくなるかもしれないし、子供への影響も考えないと行けません。

自分も働かないといけないので仕事も見つけないと行けません。

たくさん考えることもありますが、自営業の妻はそれほど大変なことなのです。自営業の人と結婚したいと思った時はいろいろ考えないといけません。

自営業妻の大変さのまとめ

自営業妻の大変さのまとめ

自営業妻の大変さのまとめ

自営業の妻ってもっと楽で楽しいものだと思ってたなんて人もいるでしょう。

実際はそんなものではありません。

何か資格などがあってその資格を生かした自営業なら安泰かもしれませんが営業して仕事をもらったりする自営業は仕事がもらえない限りはできません。

旦那さんも苦労するけど、愚痴を言われたり八つ当たりされるのは妻です。私も自営業の妻の母をそばで見てきたので自営業に対するイメージはあまりいいものではありません。

成功できるように支えてあげるのも一つですが、お互いがしっかり納得いく仕事ができるようにするのが一番です。

自営業の妻ってとっても大変!そう頭に置いておくといいでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする