【山本麻衣】バスケットボール3×3代表の家族が凄いと話題!東京オリンピック

【山本麻衣】東京オリンピックバスケットボール3×3代表の家族が凄いと話題! オリンピック
スポンサーリンク

バスケットボールのエリート街道を歩み、東京オリンピックバスケットボールの代表に選出された山本麻衣さんの家族が凄いと話題です。
※3×3の読み方:スリー・エックス・スリー

ご本人は、小学校、中学、高校と全国優勝を成し遂げていますが、ご両親やご兄妹もスポーツの第一線でご活躍されています。

そんなご家族の実績や麻衣さんご自身の輝かしいバスケットボール人生の華麗なる経歴をまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

バスケットボール3×3代表山本麻衣さんの凄すぎる家族

山本麻衣さんは、スポーツ一家で育ちご家族の皆さんもスポーツの世界で普通以上に活躍されています。

まずは、お父様から。

父の健之さんは、バレーボールの元日本代表で日本体育大学バレー部の監督を務めています。
⇒ お父さんの画像はこちらで見れます

とにかく頑張り屋さんだった麻衣さんは、そんな父からもらった「やるときはやり、抜くときは抜け。じゃないとけがをするぞ」というアドバイスを糧に頑張ってきたそうです。

お父さんとは違うバスケの道を歩んでいますが、仮にバレーボールの道に進んでもきっと優秀な選手になったのだろうと思いますね。

母もバスケの元実業団で選手として活躍していたそうです。

姉の山本加奈子さんは、バスケットボール3×3のプロリーグの出場経験があり、現在はバスケットボールの実業団でプレーされています。

ここまででおなかいっぱいになるくらいですが、弟さんもいらっしゃって
何と高校野球で甲子園に出場したということです。

自分の家族や知り合い家族を含めても、何かの日本代表やオリンピック選手なんてみたこともないので家族みんながスポーツの第一線で活躍されているのはホントにびっくりです。

山本麻衣の凄すぎるバスケットボール経歴

山本麻衣さんは出身中学の愛知県津島市立藤浪中学校でも全国優勝と準優勝を経験していますが出身高校、桜花学園高等学校は全国タイトルを全国高校女子最多の計68回獲得している女子バスケットボールの超名門校です。

インターハイをピックアップしてみると1999年からは、桜花学園のための大会と
思わせるすさまじい結果を残しています。

1999 優勝
2000 優勝
2001 優勝
2002
2003 優勝
2004 優勝
2005
2006 優勝
2007 優勝
2008 優勝
2009 優勝
2010
2011
2012 優勝
2013 優勝
2014 優勝
2015 優勝
2016 優勝
2017 準優勝
2018 優勝
2019 優勝
2020 大会中止

ちなみに同じオリンピック代表の馬瓜ステファニーさんは桜花学園の一学年先輩でともに全国制覇を成し遂げています。

同じ時期に4人しかいないオリンピック代表の内の2人がいたのですから
レベルの高さがわかりますね。

これだけの逸材ですから早くから各世代の日本代表にも選ばれています。

2016 U17ワールドカップ
2016 U18アジアカップ
2018 3×3 U23W杯
2019 3×3 U23W杯

2019 3×3 U23W杯では、MVPに輝く活躍を見せ金メダルを獲得しています。

バスケットボール3×3日本代表山本麻衣のプロフィール

所属:トヨタ自動車アンテロープス
ポジション :G
背番号 :23
身長 :165cm
血液型 :AB型
本名 :山本麻衣
愛称 :リム
誕生日 :1999年10月23日
出身地 :愛知県
出身高校 :桜花学園高等学校

バスケットボール3×3日本代表山本麻衣まとめ

小中高と全国制覇するようなバスケットボール部で過ごし、オリンピック代表に
選ばれるのですから、あどけなく幼いお顔立ちからは、想像できないほど努力と苦労を
されていると思うのですが、そんな苦労を感じさせてない笑顔が素敵な山本麻衣さん。

オリンピックは、目を離さずにしっかり応援しましょうね!

こちらで金メダル予想もしていますのであわせてお読みになってみてください。
⇒ 【動画あり】バスケットボール3×3金メダル予想!女子日本代表はメダルを取れるのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました