徳川家の現在は今も超お金持ちって本当!? 宗家はどこにいるの?

徳川家と江戸幕府の存在は、日本の誰もが知って
いると思います。

でも、明治維新で江戸幕府が倒幕された後、
徳川家の現在はどうなったのでしょうか。

そして、徳川氏の宗家や子孫は現在、どこに
住んで、どんな生活をしているのでしょうか。

ここでは、気になる徳川氏の子孫や宗家のことに
ついて、詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

徳川家の現在の資産は? 宗家はお城に住んでるの?

徳川家の現在の資産は? 宗家はお城に住んでるの?

徳川家現在の資産

ではまず、徳川家が現在所有している資産

についてお話していきます。

一時期、「徳川埋蔵金」の存在が、TVや新聞を

賑わせていましたよね。

でも結局、徳川埋蔵金の真偽については、謎の

ままで終わってしまいました。

又、噂では、埋蔵金とは別に、桁外れの資産を

持っているのではという噂もあります。

しかし、この話も、あくまで噂の域を超えず、

真相は謎のままです。

そのため、現在の徳川家が持っている資産に

関しては、全く世間に知られていません。

倒幕後、徳川慶喜公は、特別な公邸を用意され、

そこで生涯を全うしたようです。

でも、その公邸を代々維持していくためには、

かなりの金額の税金がかかります。

そのことから考えると、徳川家の資産は、

「桁外れに莫大なもの」とは限らないかも

しれませんね。

ちなみに、倒幕の時、徳川氏の資産は明治政府に

全て引き渡されました。

それが現在まで続いており、当時の徳川氏の資産は

政府が管理しているようです。

そのため、徳川慶喜公が所有していた資産は、

ほとんど残っていないと言われています。

さて、では現在の徳川宗家は、どこに住んでいる

のでしょうか。

倒幕後、徳川家の拠点であった江戸城は、

明治政府に明け渡すことになりました。

そしてその江戸城は、現在の皇居となっている

ことは有名です。

そのため、徳川宗家は現在、お城には住んで

いないということになります。

徳川宗家の現在の当主に当たる人物は、現在、

一般の住宅に住んでいるようです。

なので、私たちと同じ、一般人としての生活を

しているのですね。

徳川家の宗家の系図! 倒幕から現在までを調べてみました。

では、江戸幕府倒幕後、現在の徳川宗家は

どうなったのでしょうか?

そこで、徳川慶喜公以降の徳川宗家について

系図をもとに調べてみました。

徳川慶喜公は将軍退位後、養子である徳川家達氏に

旧将軍家を相続させたそうです。

その後、明治政府から、静岡県に領地を与えられ、

新しく静岡藩を作りました。

しかし、すぐに廃藩置県で藩そのものが廃止

されたため、再び上京することになります。

そして、家達氏は息子共に、貴族院議員となって

国のために働いたそうです。

そして、その次の代の恒孝氏が、徳川記念財団を

立ち上げ、宗家を語り継ぐ活動を始めました。

恒孝氏の息子である家広氏は、海外留学を経て、

現在は翻訳家として活躍しているそうです。

さて、徳川慶喜公は、実は徳川家康直系の人物で

はありません。

そのため、将軍退位後、宗家とは別に、「徳川

慶喜家」という家門を創設しました。

ここから、徳川宗家とは別の流れの、慶喜公直系の

家門の歴史も始まります。

この家門には、コーヒー研究家として活躍した

慶朝氏がいます。

残念ながら慶朝氏は亡くなられましたが、徳川家の

しがらみにとらわれない、自由な人生を送った

そうですよ。

徳川家と言えば、宗家だけでなく、尾張徳川家・

水戸徳川家・紀州徳川家も有名ですよね。

尾張徳川家・水戸徳川家・紀州徳川家も、

現在当主がきちんと御健在です!

そして、年に1度は全ての徳川家の子孫が

交流する場所も設けられているようです。

歴史の大きな1ページを担った家門だからこそ、

一族の深い結びつきを大切にしているのですね。

まとめ

埋蔵金が話題になった徳川家ですが、徳川慶喜公の

代までに築いた財産は、今ほとんど残っていない

ようです。

そのため、宗家の子孫も分家の子孫も、先祖の

財産に頼らない暮らしをしていそうです。

住まいについても同様で、お城や旧公邸には住

まず、一般の家に住んでいるようです。

又、宗家をはじめ、三大徳川家・徳川慶喜家も

現在代々続いています。

そして、親族同士の交流も行われており、現代に

合った形の家門の受け継ぎ方をしているのですね。

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます

徳川家康について小学生でもわかるようにわかりやすく解説!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする