川崎のハロウィンパレードに子供と参加! 一緒に楽しむ方法を紹介!

川崎のハロウィンパレードは、毎年多くの人で
盛り上がる仮装イベントです。

大人の参加者もかなり多いですが、親子で参加して
盛り上がってみるのはいかがでしょうか。

この日だけは、大人も童心に帰って、子供たちと
一緒に楽しんでみましょう。

ここでは、ハロウィン川崎を子供と一緒に楽しむ
方法や、参加場所などについてまとめました。

スポンサーリンク

ハロウィン川崎を子供と一緒に楽しむコツ

ハロウィン川崎を子供と一緒に楽しむコツ

川崎ハロウィンパレード

ハロウィン川崎を子供と一緒に楽しむためには、

大人も、子供の心に戻ってしまいましょう。

ハロウィンは、元々子供向けのイベントですから、

無邪気な気持ちで楽しみましょう。

それにはやはり、大人も子供と一緒に仮装を

してしまうのがオススメです。

大人になると、「恥ずかしい」という気持ちが、

どうしても先立ってしまうかもしれません。

でも、子供の頃のようなワクワクした気持ちで、

非日常を楽しんでみてください。

大人も子供と一緒に仮装をして楽しめば、

子供たちも楽しい気持ちになります。

仮装をして、「普段見られない、親の意外な横顔」

を子供に見せてあげましょう。

きっと、子供たちも一気にテンションが上がり、

大喜びするはずです。

ちなみに、ハロウィン川崎では、子供や親子向けの

「キッズパレード」という日を設けています。

この日は、大人向けの仮装ではなく、子供たちが

楽しめる仮装という趣旨の1日になります。

なので、親子で仮装をして歩いても、仮装している

人がたくさんいるので、恥ずかしくありませんよ。

仮装コンテストなどもあるので、親子で気合を

入れて仮装するのも盛り上がりますよ。

コンテストで優勝すると、旅行券など、豪華な

賞品が待っているのも楽しみの1つです。

この日は、「子供も大人も、本気で盛り上がって

遊ぶお祭り」の日です。

なので、川崎ハロウィンの日だけは、恥ずかしい

気持ちを捨てて、子供と一緒に楽しみましょう。

川崎のハロウィンパレードに参加する場所を紹介

川崎のハロウィンパレードに参加する場所を紹介

川崎ハロウィンキッズパレード

では、親子で参加できる川崎のハロウィン

パレードの開催場所についてお話します。

スタートは、川崎駅の東口側にある「ダイス」

前からになります。

そこから、銀座街を通り、銀柳害を経由し、

ラチッタデッラまで歩きます。

大人向けの仮装パレードは距離が長いのですが、

子供用は少し短縮されています。

では、パレードに参加したい場合は、仮装して、

ダイスの前に行けば良いのでしょうか?

実は、キッズパレードに参加するためには、

事前に前売りチケットを買わなくてはなりません。

チケットがないと、当日いくら仮装して行っても、

参加できなくなるので気をつけましょう。

ちなみに、このチケットは大人気で、9月の

半ばには売り切れてしまうのだそうです!

発売は、毎年9月1日なので、できるだけ

早くチケットを入手しましょう。

川崎のハロウィンパレードに参加する際の注意

では最後に、川崎のハロウィンパレードに参加

する際の注意についてお話していきます。

キッズパレードに参加できるのは、小学生

未満の子供に限定されています。

なので、もし小学生以上の子供がいる場合は、

「下の子と一緒に参加」ということができません。

又、よほどの事情がない限り、ベビーカーに

乗った子供も、参加は控えた方が良いとされています。

更に、キッズパレードは、大人も子供も、

「フェイスペイントのみ」という軽いものは

NGのようです。

なので、参加する人全員が、何か衣装を身に

付けて、本格的な仮装をする必要があります。

なので、自分用と我が子用の、両方の衣装を

用意しなくてはなりませんね。

まとめ

川崎のハロウィンに親子で参加するなら、

「キッズパレード」に参加してみてください。

親子で衣装を身に着け、本格的な仮装して、

街を練り歩いて楽しみましょう。

豪華賞品が用意されている仮装コンテストに

参加するのも、刺激になって楽しいですよ。

但し、キッズパレードに参加するためには、

事前にチケット購入が必要です。

又、子供は、小学生未満の子しか参加

できないので、小学生以上の兄・姉がいる

場合は気をつけてください。

ハロウィンの日だけは、大人も童心に帰って、

子供と一緒に楽しんでくださいね。

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます

ハロウィンは、かぼちゃじゃなかった!?もともとは何だったの?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする