白バラコーヒーは関東のどこに売ってる?東京や関東での売り場を詳しく紹介!

白バラコーヒーは関東でも買えるの!?関東近郊での売り場を調査した! 鳥取県
白バラコーヒーは関東でも買えるの?
スポンサーリンク

白バラコーヒーは関東のどこに売ってるの?

ネットでも話題になっていて、1番美味しいコーヒー牛乳とか「伝説のコーヒー」や「幻のコーヒー」とも言われている白バラコーヒーの魅力を知った人が買える場所を探すケースって多いんですよね。

ここでは、白バラコーヒーがどうしても飲みたいという関東圏在住のかたの為に東京や関東で白バラコーヒーがどこで売ってるか店舗を調査した結果をまとめましたのでご覧ください。

城バラコーヒーは楽天市場やAmazonでも購入できますよ!
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

白バラコーヒー!関東や登場で販売地域は?

白バラコーヒーは関東でも買えるの!?関東近郊での売り場を調査した!

白バラコーヒーは関東でも買えるの?

 

白バラコーヒーは、生乳70%を使用した、ミルク感たっぷりのコーヒー牛乳です。

 

カラメルや香料などを一切使用していない、生乳にコーヒーと砂糖や果糖ブドウ糖などの糖分だけで出来ているコーヒー牛乳なので、コーヒーの香りと味が感じられ、ミルクのまろやかさとの絶妙なバランスに、ハマる人が増えているとのことです。

 

昔から飲んでいる人たちなど、白バラコーヒーの支持者は多く、ネットでも話題になりました。

 

その、話題にもなったこの白バラコーヒーですが、実は、ローカル商品です。

 

鳥取県にある、大山乳業農業協同組合というところが、製造・販売している商品で、以前は白バラコーヒーの販売地域は、鳥取県を含む中国地方と、関西のセブンイレブンの一部店舗しか取り扱いがありません。

 

ですので、基本的には、白バラコーヒーを関東で買うことはできませんでした。

 

販売地域が限定されていたので、それ以外のエリアなどでは入手が困難なことから、「幻のコーヒー」、「伝説のコーヒー」と言われるようになったのだそうです。

 

ちなみに中国地方では、当たり前のように色んなスーパーやコンビニなどで販売しています。

 

また、白バラフルーツや白バラ抹茶などの姉妹品も販売されています。鳥取県民からすれば、白バラシリーズは身近な乳飲料なんですね。

とっ、ここまでは以前のお話です。

今では、関東でも白バラコーヒーを買えるところがでてきたので紹介しますね!

白バラコーヒーを東京で買える店を調査しました!

以前は、白バラコーヒーを関東で買うことはできなかったと言いましたが、この白バラコーヒーは、東京を含む関東圏でも買えるようになりました?

 

調べてたところ、東京・新橋にある鳥取県のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」で購入できます。

 

ここでは、白バラコーヒーだけではなく、白バラ牛乳も取り扱っていますので、こちらで購入することができます。

 

白バラコーヒーは、このアンテナショップの売れ筋商品のトップ2にランクインされているそうで、ここでも白バラコーヒーの人気がうかがえます。

 

ちなみにトップ1は、白バラソフトクリームだそうで、同じ大山乳業農業協同組合の白バラ商品です。

 

そしてもう2か所ありまして、あの有名なスーパー「成城石井」と「北野エース」です。

 

成城石井も北野エースも必ず全店舗で取り扱いがあるわけではないようなので、最寄りのお店で確認してみてくださいね。

 

また。仕入れている数量は少ないそうなので、もし白バラコーヒーを見かけたときは、すぐ売り切れる可能性が大ですので、購入しておく方がいいかもしれません。

 

ちなみに、成城石井では、白バラコーヒーだけでなく、その他のローカルなコーヒー牛乳も販売しているそうですので、色々と飲み比べてみるのも楽しいかもしれません。

 

今のところ、それ以外のお店などで販売されているという情報はありません。住んでいる地域によっては、成城石井が近くにないなど、購入が難しい場合もあるかもしれませんね。

 

そんな時は、楽天市場で購入という手もあります。

もう我慢できないという方は、こちら↓をクリックして白バラコーヒーをゲットしちゃってくださいね。

城バラコーヒーは楽天市場やAmazonでも購入できますよ!
↓ ↓ ↓

まとめ

今回は、話題の白バラコーヒーの販売地域、関東、東京の購入場所などについて調べてみました。

 

鳥取県が誇る白バラコーヒー。

 

どこでもかしこもで手に入るものでは、ないですが見かけた際には、成分にこだわって作られた白バラコーヒーを、皆さんもぜひ味わってみてください。もしかしたら、あなたもハマるかもしれませんよ^^

 

 

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました