ヨコハマエアキャビンに犬は乗れる?新型コロナ対策は?

娯楽・ショッピング施設/駐車場
スポンサーリンク

横浜の空にゴンドラが!と話題の横浜ロープウェイ「ヨコハマエアキャビン」

乗ってみたいけど「犬は駄目なの?」「コロナ対策は大丈夫」と言った疑問を解決できるようにヨコハマエアキャビンについて解説していきますので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ヨコハマエアキャビンは犬と一緒に乗れる?注意点は?

愛犬と一緒にヨコハマエアキャビンに乗りたい!

ペットと一緒に暮らしている人にとっては、ごくごく普通の想いですよね。

しかし、本人がいくら「ペットも孫も同じ家族だ」と言ってみたところで、世の中では愛犬と一緒に利用できないところはたくさんあります。

ヨコハマエアキャビンなんてわずか5分程度の所要時間ですし、値段も1000円もする高いチケットを買って搭乗するのですが乗せてくれよと言いだい。

でも、残念ことにヨコハマエアキャビンには犬と一緒に乗ることができません。

まあロープウェイのゴンドラは狭い空間ですから、犬嫌いな人のことを考えと一緒に乗れないのは受け入れるしかないですね。

一つ例外として補助犬の同伴は認められていますので、その点はご安心ください。

ヨコハマエアキャビン搭乗その他の注意点

ヨコハマエアキャビンに愛犬と一緒に乗るとができないのは、わかりましたがその他にも気をつけなければいけない注意点があります。

ペットの件も含めまして注意点の一覧がこちらです。

・高所恐怖症の方、酒気を帯びた方、心臓の悪い方、高血圧・低血圧の方、その他体調のすぐれない方はご遠慮くださいということです。
・キャビン内での飲食、喫煙及び火気・危険物の持ち込みはご遠慮くださいということです。
・万が一の揺れや急停止に備え、車椅子や歩行補助器具をご使用の方は安全のため、おとな(有料・中学生以上)1名以上の同乗が必要とされています。
・ペットをお連れの方は搭乗できません。【補助犬は同伴可能です】
その他、安全のため係員の指示には必ず従ってくださいとのこと。

高所恐怖症で駄目だと思えば自分でのらないでしょうし、酒気帯びの方の搭乗はダメというのは、簡単に理解できます。

しかし、心臓の悪い方、高血圧・低血圧の方もダメなんですね。
症状の度合いにもよるのかもしれませんが、そこまで神経質に考えておらず注意を見逃して乗ってしまうこともありそうですから注意したいところですね。

ヨコハマエアキャビンの新型コロナ対策

新型コロナが蔓延してから1年以上経過して慣れというか警戒感が薄れているように思います。

それでもやっぱり気になるのが新型コロナ対策ですよね。

ということでヨコハマエアキャビンの新型コロナ対策を調べてみました。

ヨコハマエアキャビンのゴンドラは、新型コロナ対策もしっかり考慮されていて、素材には抗ウイルス対策が施され、空気が入れ替わるように上部は網目が採用されています。

また、クーラーを備えて強制換気もできるようにしているということでした。

コロナ対策は人によって求める度合いも違いますが、ヨコハマエアキャビンは最新の施設ですから、およそ考えられる対策が施されているので、まずは心配もやわらぎますね。

まとめ

ヨコハマエアキャビンは、残念ながら犬やペット一緒に乗ることができません。補助犬が例外なのが唯一の救いですが、家族も同然のペットと一緒に乗れないのは寂しいですね。

新型コロナについては、しっかり対策して頂いているようなのであまり神経質にならずに利用できそうです。

ヨコハマエアキャビンの料金や割引方法、夜の景色などに興味がありましたらこちらもお読みください。
⇒ ヨコハマエアキャビンの料金・割引方法と夜間景色の動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました