可愛い毛糸ポンポンを作ろう!毛糸を巻く回数は何回?

“毛糸ポンポン”を知っていますか?

ごめんなさい・・・私は今まで知りませんでした。

子供が学校の手芸クラブに所属しているのですが、ストラップやクリスマスのオーナメント、リースなどの作品として持ち帰ってきて初めて毛糸ポンポンを知りました。

簡単に言うと、毛糸のもこもこした球体で毛糸の帽子などについている、ポンポンの事です。

「アレンジ次第では、さまざまな作品が出来るんだよ」と、教えてくれました。

私は編み物やミシンが苦手ですが、これなら簡単にできそうな気がして早速子供に教えてもらうことにしました。

「毛糸ポンポンを作るときには巻く回数も重要だよ」と、教えてもらいました。

難しそうに思いましたが、一度作り方を覚えてしまえば簡単に出来るみたいです。

不器用な私にも出来るのであればと思い、今回は毛糸ポンポンの作り方について調べてみました。

スポンサーリンク

毛糸ポンポンの作り方!巻く回数も覚えよう

毛糸ポンポンはアレンジ次第で、さまざまな作品が出来るそうです。

上記で述べたように、クリスマスに使える作品やストラップなどのアクセサリーから手袋やマフラーなどのワンポイントとして付けることも可能です。

編み物が苦手な方も、一度作り方を覚えてしまえば簡単に毛糸ポンポンを作ることができます。

それでは、毛糸ポンポンの作り方を紹介しますね。

毛糸ポンポンをつくる専用のキットみたいな物も売っているみたいですが、ここでは自宅にあるもので代用したいと思います。

用意するもの:好きな色の毛糸、ハサミ、コの字に切り込みを入れた型紙(段ボールや厚紙で大丈夫です)、フォーク(小さいポンポン作りに使います)

作り方

・型紙に毛糸を巻いていきます。

子どもから教えてもらったのは40~50回巻く作り方です。

・巻き終わったら真ん中をきつく結び、輪になった部分を切り、球状になるように形を整えたら完成です。

意外に簡単ですよね!

上手く作れなかった場合は、巻く回数を増やしてみて下さい。

毛糸の種類によっても毛糸ポンポンの出来上がりは違ってくるみたいです。

だいたいの目安は、40~100回くらい巻きます。

初めはうまく出来ないと思いますが、巻く回数を変えて納得いくものができるといいですね。

参考にしたサイトがあります。もしよければ一度覗いてみて下さい。

https://matome.naver.jp/odai/2144556501375253301

毛糸ポンポンの作り方!慣れれば2色でも簡単!

毛糸ポンポンの作り方!慣れれば2色でも簡単!

毛糸ポンポンの作り方

一度作り方を覚えてしまえば簡単にできる毛糸ポンポン。

子供に教えてもらってから、休日は仲良くポンポン作りをしています。

最近は慣れてきたので単色だけでなく、2色でも作ることが多くなりました。

難しそうって思いますよね?

でも以外に簡単に出来ますよ。

用意するものは基本一緒ですが、作り方が少し違ってきます。

2色の毛糸ポンポンの作り方

・作り方の基本は一緒です。

・2色の毛糸を一緒に持ちながら巻き付けていくと、2色が混ざった毛糸ポンポンが出来上がります。

・1色巻き付けた後に別の毛糸を巻き付けていくと、左右に2色わかれた毛糸ポンポンを作ることができます。

可愛い毛糸ポンポン巻く回数まとめ

可愛い毛糸ポンポン巻く回数まとめ

可愛い毛糸ポンポン巻く回数まとめ

いかがでしたか?

難しそうなイメージがありますが、一度毛糸ポンポンの作り方を覚えてしまえば簡単に作ることが出来ます。

巻く回数によってもイメージが変わってくると思います。

何度か試してみるのもいいかもしれませんね。

1色だけでなく、さまざま色の毛糸で作ってみるとオリジナルの作品が出来るかもしれません。

アクセサリーからインテリア、プレゼントまで幅広く活用できる毛糸ポンポンを一度作ってみて下さい。

意外にハマるかもしれませんね♪

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます
→ 毛糸ポンポンが丸くならない!ちょ~丸くするつくり方のコツ教えます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする