卒業式で在校生が歌う合唱曲!中学生にも使いやすいおすすめの合唱曲

感動の卒業式では卒業生ばかりでなく、在校生も貢献できます。

そのひとつが「合唱曲」!

在校生が卒業生に向けて歌う合唱曲は、毎年の感動イベントでもありますよね。

今回は、中学生に使いやすいおすすめの合唱曲を一挙ご紹介しましょう。

スポンサーリンク

卒業式に在校生から卒業生に贈る!いつまでも心に残る合唱曲10選!

卒業式に在校生から贈られる合唱曲は、何年たってもいい思い出になりますね。

そこで、定番ソングから最近よく使われる曲まで10曲を選んでみました!

贈る言葉 (海援隊)

伝説のドラマ「3年B組金八先生」の主題歌。

1979年のリリースですが、現在でも卒業式の大定番として人気です。

旅立ちの日に (埼玉県の教職員)

驚くべきことに、1991年に埼玉県秩父市立影森中学校の教員がサプライズとして作った曲です。

今ではすっかり卒業式の定番として有名になりました。

YELL (いきものがかり)

ご存知、J-POPのいきものがかりが作った曲。

じつは2009年のNHK全国音楽コンクール中学校の部の課題曲でもあります。

手紙~拝啓十五の君へ~ (アンジェラ・アキ)

映画のテーマ曲としても使用されました。

こちらも2008年NHK全国音楽コンクール中学校の部の課題曲でもあります。

友~旅立ちの時~ (ゆず)

さまざまな葛藤を抱える中学生への応援歌として、2011年のツアーで披露されました。

2013年のNHK全国音楽コンクール中学校の部の課題曲にも採用された曲です。

3月9日 (レミオロメン)

2004年リリースの卒業式定番ソングとして代表的な曲。

そのままの君で (松井孝夫作詞作曲)

こちらは卒業による別れや、ずっと仲のいい友だちでいようといった友情や未来を感じさせる曲。

卒業生、在校生どちらが歌ってもいいと人気です。

Believe (杉本竜一作詞作曲)

NHKの番組エンディングテーマ曲として1998年に発表されました。

映画「となりのトトロ」でも有名な歌手井上あずみさんもカバーしています。

世界に一つだけの花 (SMAP)

2003年にリリースされた国民的大ヒット曲です。

聞いたことのないひとがいないくらい、有名で歌いやすいですね。

COSMOS (アクアマリン)

銀河にまで思いをはせる壮大な世界観の曲です。

新しい世界へと旅立つ卒業生に対しての励ましにもなるでしょう。

卒業生に在校生が歌う合唱曲!簡単で覚えやすい合唱曲でおすすめは?

卒業生に在校生が歌う合唱曲!簡単で覚えやすい合唱曲でおすすめは?

卒業生に在校生が歌う合唱曲!

新旧取り交ぜてご紹介しましたが、いざ歌うとなるとやっぱり難易度の差が出てきてしまいますね。

ただし、ココで言う「簡単・覚えやすい」は各学校がどのくらい合唱に力を入れているかにもよるので、一概には言えません。

そこで、スタンダードとされるものをあげてみますね。

YELL (いきものがかり)

NHK全国音楽コンクール中学校の部の課題曲だけあって、ピアノ伴奏もそれほど難しくはありません。

公式の楽譜もありますし、J-POPと考えればとっつきやすいでしょう。

繊細な歌詞に力強い励ましを感じさせる曲調で、中学・高校問わず起用率の高い合唱曲です。

友~旅立ちの時~ (ゆず)

こちらもNコンの課題曲として、ハーモニーを重視しておりピアノ伴奏も難易度が低いほうです。

新たな未来へ向かって、卒業生に贈るのにピッタリですね。

他にも、大定番の贈る言葉や旅立ちの日になどもおすすめ。

ただし、「コレを歌いたい!」と大勢が思う曲である方がビックリするほど上手くなるものなので、やっぱりみんなが好きな曲がおすすめですよ。

中学生の卒業式に在校生が歌う歌のまとめ

中学生の卒業式に在校生が歌う歌のまとめ

中学生の卒業式に在校生が歌う歌のまとめ

卒業生に贈る在校生からの合唱曲は、式のなかでも感動シーンですよね。

最近では昔ながらの定番ソングに加えて、J-POPの曲や依頼を受けたアーティストが書き下ろした曲など、バラエティーに富んでいます。

どれにするかは、「どれだけ歌えるか」という問題も考えながら選ぶので大変ですが、中学生の場合けっこうカラオケなどで鍛えられてもいるので、意外と大丈夫かもしれませんね。

人気の合唱曲は、「未来・友情・感謝」などがテーマになっている曲が多いです。

大人になって振り返ったときに「あの時は感動した」と、思い出してもらえるような歌にしたいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする