卒業式で先生を泣かせる言葉! 生徒から先生への心からのメッセージ

卒業式の日は、お世話になった先生に、心のこもった感謝の気持ちを伝えたいですよね。
そして、気持ちを伝えるだけでなく、先生を感動させるようなサプライズもできたら素敵です!

そこで、卒業式の日に、先生を泣かせる感謝のメッセージ例を紹介します。
そして、先生に感謝を伝えるための、サプライズアイデアについても触れていきます。

スポンサーリンク

卒業式で先生を泣かせる言葉!? 中3の担任の先生への感謝のメッセージ

卒業式で先生にメッセージを渡す場合、どんな言葉を伝えたら良いのでしょうか。

ここでは、気持ちが伝わる、先生への感謝のメッセージについてお話していきます。

まず「先生の指導のお陰で、ここまで来ることができました」という言葉は、先生も嬉しいものです。

もし、何か具体的なエピソードがあれば、そのことに触れてみるのもいいですね。

例えば、部活で、先生から厳しく指導してもらったことで、試合やコンクールで良い結果が出せたというのも良いでしょう。

又、例えば、勉強で行き詰った時、先生からの指導で壁を打破できたというのも良いでしょう。

もちろん、何か具体的な結果を出さなくても、心の支えになったというエピソードでもOKです。

先生は、自分の指導や熱意が生徒に伝わり、それを生徒が素直に受け取ったことを嬉しく感じるはずですよ。

次に、先生が言った言葉の中で、印象に残ったものについて伝えるのもいいですね。

感動的な言葉でもいいですし、逆に、先生が言った「面白いひと言」でもOKです。

卒業式と言うと、感動的なエピソードに触れるメッセージが多いと思います。

でも、先生が言った「面白い言葉」に触れ、「忘れられない楽しい思い出です」と伝えるのも素敵です。

「共に笑った楽しい思い出」というのも、卒業式にふさわしい、素晴らしいものですよ。

卒業式! 先生に感謝の思いが伝わる!? 感動のサプライズアイデア5選!

卒業式! 先生に感謝の思いが伝わる!? 感動のサプライズアイデア5選!

卒業式! 先生に感謝の思いが伝わる!? 感動のサプライズアイデア5選!

さて、次に、先生に感謝の思いを伝えるための、感動のサプライズアイデアを紹介します。

まず紹介するのは、「手作りの思い出アルバムを作って渡す」というものです。

今は写真をスマホに保存する時代ですが、あえて写真をプリントアウトし、アルバムを作りましょう。

表紙やページはかわいくデコレーションし、記念品になるように仕上げましょう。

次にオススメしたいのは、「クラスのみんなでお金を出し合って、プレゼントを買う」というものです。

クラスのみんなでお金を出し合えば、かなりの金額が集まりますよね。

そのお金で、一生記念に残りそうなプレゼントを贈ってみるのはどうでしょうか。

又、逆に、なかなかもらうことのない、豪華な花束を贈るというのも素敵ですよ。

次にオススメしたいのは、「クラス全員のビデオレターを作ること」です。

ビデオレターは、臨場感があり、気持ちが伝わりやすいプレゼントの1つです。

そして、メッセージを伝える側の個性もたっぷり出るので、楽しんでもらえると思います。

もし卒業式の後に時間があれば、先生を交えて、上映会をしてもいいですね。

次にオススメしたいのは、「黒板に素敵なメッセージを残す」というものです。

普段は生徒がなかなか自由に使えない黒板を、卒業式の日だけは堂々と使ってしまいましょう。

メッセージやイラストなどで黒板を埋め尽くし、入ってきた先生をびっくりさせてください。

最後にオススメしたいのは、「クラスみんなの歌やダンスで盛り上げる」というものです。

先生が教室に入ってきたら、クラス全員のパフォーマンスを盛大に始めましょう。

歌やダンスの他、楽器ができる人がいれば、それを混ぜても盛り上がりますよ!

事前練習が必要だったりして、クラス全員の団結力が問われるサプライズです。でも、先生だけでなく、クラス全員の思い出になる、楽しいサプライズですよ!

卒業式に先生を泣かせる言葉などのまとめ

卒業式! 先生に感謝の思いが伝わる!

卒業式! 先生に感謝の思いが伝わる!

卒業式では、素直に、言葉やサプライズで、感謝の気持ちを先生に伝えたいものです。

感動のエピソード、楽しかったエピソード…、心に残ったものをぜひ伝えてみてください。

又、クラスみんなで団結して、先生を感動させる演出をするのも素敵ですよ!

先生が感動することはもちろん、クラス全員の、素敵な最後の思い出になるはずです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする