ネントレって夜中に起きたら抱っこしちゃいけない?授乳もダメなの?

そろそろウチの子、「ねんねトレーニング」をしようかなと考えているみなさん!

赤ちゃんが夜中に起きたら抱っこや授乳はどうしたらいいのでしょう。

迷いがちなお悩みを解決したいですね。

では、次へゴー!

スポンサーリンク

ネントレって夜中に起きたらどうする?抱っこも授乳もしちゃダメ?

ネントレとは「ねんねトレーニング」のことで、赤ちゃんが自力で眠ること・夜通し寝ることを教えるプロセスのことですね。

つまり、今現在赤ちゃんの睡眠に問題がないなら、ネントレの必要は特にありません。

でも、ほとんどの赤ちゃんは夜中に起きて泣いたりするものなので、ネントレを必要とすることも多いですね。

ネントレにはさまざまな方法がありますが、重要ポイントは「ウチの子に合っているかどうか」これに尽きます。

赤ちゃんの個性や性質に合ったやり方でないと、ママ・パパ(保護者)にも負担がかかってしまうのです。

ネントレって夜中に起きたらどうする?抱っこも授乳もしちゃダメ?

ネントレって夜中に起きたらどうする?抱っこも授乳もしちゃダメ?

まず、夜中に起きたら抱っこしてもいいのかというギモンですが、これはケースバイケースです。

ただ単に「一瞬起きた・あ~う~といった声を出した・ちょっとだけ泣いた」この程度なら様子を見るだけで大丈夫。

あまり敏感に毎回反応していると「泣いたら来てくれる」と理解してしまうためです。

そうすると、「自分で落ち着く」というチャンスを逃してしまうことも。

そこで、夜中に起きたらすぐ抱っこではなく、少し時間をあげて様子を見てみましょう。

少したっても落ち着かない場合は、やさしく声掛けをしてあげます。

それでも落ち着かないなら背中をやさしくトントンとしてあげると、また眠ることがありますね。

ただ、どうしても泣きやまないならオムツをチェックしたりしてみましょう。

ちなみに夜中に起きたら授乳してもいいのかどうかは、断乳したいかどうかにもよります。

もし夜中の断乳も目指しているのなら授乳はしません。

ただし、1歳くらいまでは夜間の授乳は普通のことなのでムリに減らさなくても大丈夫ですよ。

ネントレ中!起きたらどう対処する?抱っこして背中トントンするの?

ネントレ中!起きたらどう対処する?抱っこして背中トントンするの?

ネントレ中!起きたらどう対処する?抱っこして背中トントンするの?

ではネントレ開始!

やっぱり夜中に起きた、どうしたらいいの?

背中トントンは多くの赤ちゃんに有効であることがママたちの経験談から証明されているのでオススメです。

ただし、起きた=背中トントンとすぐしなくても大丈夫。

赤ちゃんは夜中でも急にワーンと泣いたり、あ~う~といった声をあげたり笑ったりするものです。

そのため、起きたらすぐに何かしなくちゃ!と反応する必要はありません。

少し時間をあげて様子を見ていると自然に寝ることもあるので、あまり過敏に反応しないのがオススメです。

ただし、様子を見ていてもダメそうなら背中トントンをしてもいいですね。

泣いている場合は、抱っこして背中トントンしながら寝つく前にベッドへ寝かせるのも有効です。

このポイントは完全に眠るまでは抱っこしないこと。

抱っこで寝かせるのではなく、泣きを落ち着かせるだけです。

これを続けると夜中に一瞬起きても自力で眠ることができるようになります。

赤ちゃんが夜中起きた時の対象法とネントレのまとめ

なかなかムズカシイ「ネントレ」ですが、ひたすら根気強く一貫性をもって取り組みましょう。

始める時期はだいたい4か月を過ぎたあたりからが望ましいとされています。

夜中に起きたらまずは様子を見てみましょう。

一瞬声をあげて泣いた・あ~う~といった声を出した、これくらいなら抱っこなどはなくても大丈夫です。

本格的に泣き出した場合は、抱っこして背中トントンをしながら泣きが落ち着くようにします。

泣きが落ち着いてきたら、完全に寝つく前にベッドに戻してあげてください。

その時にママの心臓の音が聞こえるように、胸にくっつけたまま寝かせてあげるのも効果的。(ママにはちょっと苦しい体勢ですが)

夜間の授乳は1歳くらいまでは普通のことなのでムリに減らす必要はありませんが、できれば深夜の授乳は1回ムシしてみるやり方もあります。

これは授乳すればするほど、赤ちゃんの意識が覚醒してしまうこともあるためです。

3日間くらいはギャン泣きするかもしれませんが、意外とパタッと止むケースが多いですよ。

いずれにしても、赤ちゃんによって「合う・合わない」があるので、ウチの子の様子を見ながらやり方を探すしかありません。

お友だちのママ友や、先輩ママたちの体験談を聞いてもいいですし、「もしかしてコレがイケるかも?」と発見する場合もあります。

ネントレは大変ですが、いつかは1人で眠るようになるのであまり考えすぎてストレスにならないようにしたいですね。

ちなみに朝しっかり起こして昼間は遊び、「ちょこちょこ寝」をさせない早寝早起きの生活リズムも大事ですよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする