ホワイトデーにお返ししない上司?!チョコをもらうのは迷惑だった?!

バレンタインデーに、チョコを上司や同僚に渡す女性は多いですよね。

しかしホワイトデーに何もお返しがないとなると、けしてお返しが欲しいわけではないですが、ちょっと不愉快になりますよね。

しかし、バレンタインデーにチョコをもらう男性の心理には、色々複雑なものがあるようです。
お返しがない=あなたが嫌われているからという方程式は、当てはまらない場合が多いのです。

今回は職場でのホワイトデーのお返しに関して、様々な男性の心理についてまとめました!

スポンサーリンク

ホワイトデーにお返ししない心理?!実は上司はチョコを迷惑がってた?!

バレンタインデーにチョコをもらって、ホワイトデーにお返ししない上司。

その心にどのような思いがあるのでしょうか?

1.奥さんや彼女が嫉妬する

奥さんや彼女が嫉妬深い方だと、バレンタインデーにチョコを持って帰ってくることを激しく嫌がる傾向があります。

その為奥さんや彼女の機嫌を損ねないよう、ホワイトデーのお返しを用意しなかった可能性がありますね。

2.3倍にして返さなくてはとプレッシャーに感じている

「ホワイトデーはバレンタインデーの3倍にして返す」なんて言葉、聞いたことはありませんか?

お返しをしない上司はこの言葉にプレッシャーを感じ、お返しをすることを辞めてしまったのかもしれません。

3.バレンタインデーやホワイトデーに興味がない

お返しをしない上司は、バレンタインデーやホワイトデーなんて馬鹿馬鹿しいと思っている節があるのでは?

そのような方に期待するだけ、時間の無駄です。

4.何をあげればいいかわからなくて、面倒になっている

単純にお返しに何を渡せばわからず、うやむやにしようとしているかもしれません。

友達や恋人同士とは違い職場の部下にあげるものとなると、お返しの品も気を遣わなくてはいけないですよね。

そういった理由から、お返しを考えるのが面倒になっている可能性があります。

上司からお返しがもらえないからと、自分に魅力がないとか嫌われているとか、ネガティブに考える必要は一切ありません。

上司には上司なりの事情や考えがある為、気にしないでおくのが一番です。

ホワイトデーにお返しなし!職場の意中の人にスルーされたら脈なし?

ホワイトデーにお返しなし!職場の意中の人にスルーされたら脈なし?

ホワイトデーにお返しなし!

とても言いづらいのですが…意中の人にチョコを渡してお返しがなければ、脈なしである可能性が高いでしょう。

しかし、まだ100%脈なしと決まったわけではありません!

今一度、状況を整理しましょう。

まず確認したいのが、意中の人にチョコを渡す時に、きちんと想いが伝わるようにしましたか?

具体的には告白をしたかどうかです。

というのも、女性は「バレンタインデーに本命チョコを渡す=告白」という考えの方が多いです。ただ、男性からすると本命チョコだと分からない方も多く、ちょっと立派な義理チョコと勘違いしていることもあります。

ですので、本命チョコを渡したくらいではあなたの想いが伝わっていない可能性が大いにあります。

しばらくは彼の様子をじっくり観察し、今までと態度が変わっていないか確認しましょう。

態度がいつも通りであれば、本命チョコと気付いていない可能性があります。

この先関係を進めたいと思うならば、思い切って食事や飲みに誘ってみるといいでしょう。

仕事で助けてもらった時などにかこつけ、「お礼がしたいのでご飯を一緒に食べに行きませんか?」という風に誘うと自然です。

また、バレンタインデー後の彼の態度に、気まずさやよそよそしさを感じたならば、本命チョコであると気付いている可能性が高いです。

本命チョコと気付いているのに、あえてお返しをしていないというとこになりますので、とても残念ですが脈なしです。

最後になりますが、このご時世男性の告白を待つのは古いと思います。

職場で意中の人がいるのならば、積極的にアタックして、自分から告白して行くべきです。

ぼーっとしていたら、同僚や後輩の女性たちに取られてしまうかもしれませんよ?

恋は早い者勝ちです。頑張りましょう!

ホワイトデーのお返ししない上司に関するまとめ

ホワイトデーのお返ししない上司に関するまとめ

ホワイトデーのお返ししない上司に関するまとめ

バレンタインデーに上司に渡したチョコにお返しがこない時は、上司にも様々な事情があると覚えておきましょう。

けしてあなたを嫌っているわけでは無いです。

職場内でのバレンタインデーは、お返しがないこと前提で渡すのがいいのかもしれません。

筆者は昔、バレンタインデーに本命チョコを渡したのに返事がなく、うやむやのまま終わった苦い経験があります。

それ以来「好意は自分から伝えないと伝わらない」と悟り、デートの誘いから告白から、最後はプロポーズまで筆者から伝えました。

職場内で意中の人がいるのならば、是非その気持ちを伝えてほしいなと思います。

好意を伝えられて嬉しくない人はいないはずですよ!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする