水天宮のお宮参り!掛かる時間と待ち時間はどのくらい?

今の時代は色々な行事が簡略化されたり、やらないことが増えています。
しかし、生まれてきた我が子の成長や幸せを神様に願うお宮参りは多くの人が行っています。

お宮参りのやり方は地方によって様々ですが、お宮参りで人気があるのが水天宮でのお宮参りです。

生まれてまだ1ヶ月の、人生で初めての行事だけに、パパ・ママも張り切りますが、まずは赤ちゃんの健康状態や、産後のママの健康状態を考慮しなければいけませんし、お宮参りの時間や待ち時間も考えなければいけません。

ここでは水天宮でのお宮参りの時間や、どんな服装でお宮参りにいったらよいのかなどをご紹介します。

スポンサーリンク

水天宮のお宮参りの待ち時間目安

生まれて間もない赤ちゃんの外出ですから、お宮参りにかかる時間が気になりますよね。

待ち時間は水天宮ごとに様々ですが、戌の日や土日祝祭日は混み合いますが、その他の平日は比較的静かなことが多いです。

その他水天宮では安産祈願も行っていますから、戌の日と土・日・祝日が重なった場合は待ち時間も長くなり、水天宮や時間帯によっては受付まで1時間以上待つことも少なくないようです。

ご祈祷は毎日行っていますから、男の赤ちゃんは31日、女の赤ちゃんは32日というお宮参りの日にこだわらず、赤ちゃんの様子で判断することが大事です。

なお、当日の混雑しているときに混雑状況の問い合わせをするのはご遠慮願いますと、どの水天宮でも言っていますから避けましょう。

水天宮のお宮参りはどんな服装で行ったら良い?

水天宮のお宮参りはどんな服装で行ったら良い?

水天宮のお宮参り服装

お宮参りにはどんな服装で行ったらいいのか気になりますが、基本的にどんな服装でなければいけないという決まりはありません。

お宮参りで赤ちゃんにかける祝い着の「掛け着」と呼ばれるきものも、昔からあった風習ではなく、芸能人がお宮参りに掛けたことから一般の人も真似をするようになりました。

そのため、ぜひ掛け着にする必要もなく、赤ちゃんが寒くないようなおくるみとかでも十分です。

記念に残しておきたかったら買うのもありですし、予算がなかったらレンタルにするなどの方法もあります。

最近の傾向としてはベビードレスの上に祝いぎを掛けるスタイルが多いようです。

また、親の服装ももちろん決まりはありませんが、少し改まった服装なら自然に心も引き締まりますからおすすめです。

華美な服装でなくてもよいので、我が子の人生で初めての行事を心を込めて祝うのが大事です。

水天宮に寄せられる様々な質問

全国各地にある水天宮ですが、水天宮にはお宮参りに関しての様々な質問が寄せられています。よくある質問は以下のとおりです。

・ご祈祷の予約は必要ですか?

・代理の人でも受けつけてくれますか?

・初宮詣りは家族全員で昇殿できますか?

・安産や子授祈願以外の祈祷もできますか?

・ご祈祷の受付時間は何時からですか?

・お昼休憩などで中断することはありますか?

・混み合いますか?

・待ち時間はどれくらいですか?

・何か事前の準備はありますか?

上記のことは水天宮によっても、また、曜日などによっても違ってきますから、わからないことがあったら電話をして聞いておくことをおすすめします。

疑問や不安を解消しておくことで慌てずに、より良い心に残るお宮参りができやすくなります。

 

水天宮でお宮参りのまとめ

水天宮でお宮参りのまとめ

水天宮でお宮参りのまとめ

お宮参りのやり方には、夫婦はもちろん、夫婦それぞれの親の意見が入り乱れて収集がつかないこともあります。

中には、お姑さんと一緒にお宮参りをするのが嫌だからやらないというママさんもいて人間関係の難しさを感じます。

そうならないよう、お祖父ちゃんお祖母ちゃんは、良かれと思っても、お宮参あまり口を出さない方がいいのではないでしょうか。

お宮参りの形より、まずは和気あいあいとみんなで和やかにお祝いできるのが一番です。

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます

→ 久留米水天宮のお守りは飲むもの!?正しい使い方とその値段

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする