妊娠中の臨月でもムリなくできる!?母体にやさしいダイエットメニュー

ダイエット
臨月や妊娠中にやさしいダイエットメニュー
スポンサーリンク

妊娠中の体は変化がいっぱいあり、吐きづわりでやせたり食べつわりで太ったりと様々です。

つわりの時期だけに限らず、赤ちゃんがお腹の中で成長するに伴ってお母さんも増えていく体重。

特に臨月は『息をするだけで太る』なんて言われるほど体重が増える人が多いのではないでしょうか。

検診に行く度に体重増加について指導を受けたりするのはなかなか心身ともにゲンナリしているお母さんが多いのでは?!

そんな体重増加が気になる妊婦さんへ妊娠中のダイエットメニューをご紹介しますね!

スポンサーリンク

臨月や妊娠中にもやさしいダイエットメニュー3選

臨月や妊娠中にやさしいダイエットメニュー

私自身、第三子を妊娠中でそろそろ臨月に入ろうする妊婦です。

 

検診の度に体重増加について何か言われるのではないかとビクビクしております。

 

というのも赤ちゃんが成長してきて胃の圧迫感があるものの、圧迫感にも波があり収まっている時の食欲がものすごいからなんです。

 

もちろんこれには個人差がありますが、臨月近くなると赤ちゃんの成長も著しく増える時期になり体重は増えやすい時期です。

 

病院によっても基準は異なりますが、妊娠中に増えて良いとされている体重は8〜10kgと言われています。

 

★赤ちゃんの重さが約3kg〜4kg

★胎盤の重さが約0.5kg

★羊水の重さが約0.5kg

★妊娠によって増える子宮・乳房・血液の重さが約4kg

 

という内訳になっています。

 

これを見ると妊娠中に体重が増えるのも納得できますが、お母さんの食生活からの体重の増えすぎには、やはり注意したいですね。

 

糖分や塩分や脂っこいものは体重増加だけではなく、妊娠高血圧症の原因にもなるので特に気をつけたいところです。

 

バランスのとれた食事を心がけることが妊娠中の食事の極意とも言えます。

 

そんな妊娠中の増えやすい体重をなるべくセーブしてくれる臨月や妊娠中向けのダイエットメニューを紹介します。

 

妊娠中にオススメのダイエットメニュー1

一つ目はお鍋です。

 

鍋は色々な具材を入れることができますよね。

 

野菜は食物繊維やビタミンなどが摂れますし、お肉やお魚からはタンパク質や鉄分などが摂れます。

 

また、お肉やお魚や野菜やキノコと色んな具材を入れることでそれらから出汁が出て塩分を控えめにすることも出来ますね。

 

しかも鍋だと体が温まります。

 

妊婦さんはなるべく体を冷やさないようにとされているので鍋は妊娠中にとてもいい料理なのです。

 

妊娠中にオススメのダイエットメニュー2

二つ目は春雨スープ。

 

市販のインスタントのものだと塩分が高いのでなるべくは自分で作りましょう。

 

この時も春雨だけでなく、野菜などの具材も入れられるとバランス良く食べられますね。

 

妊娠中にオススメのダイエットメニュー3

三つ目は豆腐ハンバーグ。

 

妊娠中の体重増加を気にしてダイエット!と言ってもたまにはガツンと感も味わいたいですよね。

 

そんな時はハンバーグでがっつり!

 

といきたいところですが少しでもヘルシーにということで豆腐ハンバーグはいかがでしょうか。

 

豆腐に鶏ひき肉、それにひじきや野菜を混ぜ込んでも美味しいし、ヘルシーになりますよ!

 

ソースはノンオイルの青じそドレッシングなど簡単でさっぱりといただけるのでおススメです。

 

 

 

ダイエットメニューの中からお弁当向きのレシピを紹介します

ダイエットメニューの中からお弁当向きのレシピを紹介します

ダイエットメニューお弁当向き

 

妊娠中のダイエットメニューは、何も妊婦だけではなくて旦那さんに食べてもらえば旦那さんの健康も保たれます。

 

お弁当などに入れてあげられると旦那さんのお弁当に自分のご飯も用意出来るし一石二鳥ですね。

 

お弁当のおかずの定番の唐揚げはいかがですか?

 

ただし、いつもの唐揚げとは一味違う唐揚げです。

 

ヘルシー塩レモン唐揚げ

 

ダイエットメニューとしてふさわしい食材として鶏むね肉を使いましょう。

 

鶏むね肉の皮などは取っておきます。

 

塩コショウ

レモン汁

おろしにんにく

鶏ガラスープの素

 

これらを全部ポリ袋などに入れて混ぜます。

 

そこに鶏むね肉を入れて揉み込んで少しおきます。

 

いつもの唐揚げだと小麦粉や片栗粉を使った衣ですがダイエットメニューなのでおからパウダーを使います。

 

この時、おからパウダーにレモンの皮を削ったものを少し入れます。

 

そのあとはオリーブオイルを引いたフライパンで揚げ焼きにしていきます。

 

揚がったら油をしっかり切って完成です。

 

レモン汁を使うことで塩をたくさん使わなくてもしっかり味が付いている印象になるので、塩分も控えめにできておススメです。

まとめ

赤ちゃんの体重だけではなく色んな要因で妊娠中は体重が増えやすいです。

 

しかし、体重が増えすぎると産道も太ってしまい出産の時に赤ちゃんが出てきにくいこともあります。

 

赤ちゃんが少しでも生まれてきやすいように、そして産後の体型戻しの為にも太りにくいダイエットメニューで体重管理をしっかりしていきましょうね^^

 

 

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます

厳選ダイエットメニュー!野菜を使った簡単ダイエットレシピ3選

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました