何もしたくない逃げたいは悪いこと?逃げても生きてこれました!逃げなくなったきっかけ

未分類
スポンサーリンク

何もしたくない逃げたいと思う自分はダメな人間。そんな風に
思ってしまう人が多いですが決してダメな人間ではありません。

誰だってめんどくさいことはやりたくないし
めんどうなことから逃げたいと思うものです。

だから何もしたくない逃げたい思ったからといって
自分だけがダメな人間と思う必要はありません。

そんなことを思って生きてきた僕の体験談や何もしたくない逃げたいという気持ちをどう
克服できたのか?

お伝えしていきますね。

スポンサーリンク

逃げないことが危険なこともある

逃げるな!正面から向き合え!
世代によってはこんな教えをうけて成長してきた人もいますね。

でもこれって本当に正しいのでしょうか?

たとえば僕は野球少年だったのですが、昔は練習中に
水を飲みたいなんて言おうものならゲンコツをくらったり
ふざけるなと言われていました。

でも今はどうですか?熱中症にでもなったら大変ですし
率先して水を飲むように言われますね。

それと同じように何もかも逃げたいと
思う人に無理強いするのはいけないことです。

特に現代社会は心の病が多く、何もしたくない逃げたいと
いう場合、心の病の可能性もあります。

例えばうつ病などですね。

ですからどうしても無気力だったり何もしたくない。
人と会いたくない。何からも逃げたいという思いが
続くなら病気の可能性も疑って受診することも考えて
見てください。

特に自分はダメな人間だと自分を追い込まないで
ください。

僕の知るかぎり人は多かれ少なかれ
何もしたくないという思いや何からも逃げ出したいと
思う経験をしています。

まずはその原因が一過性のものなのか病なのかの
判別をすることも大事です。

スポンサーリンク

逃げても生きてこれました

自分の体験の話をさせてもらいますと学生時代に
野球をやっていた時は厳しい練習から逃げていました。

通常の練習はそれなりにこなしていましたが朝練や
居残り練習、自主練習から逃げていたんです。

それでも試合にも出ることはできていました。

社会人になって数年は勤めてすぐ辞めるの繰り返し
でした。

あれがイヤだこれがイヤだ人間関係がよくない
など、理由はさまざまです。

また、一つの会社を退職してから次の会社に勤めるまで
数カ月あいだがあいてしまうこともありました。

それでも小さいながらも会社を経営することが
できています。

スポンサーリンク

逃げなくなったきっかけ

めんどくさいことは何もしたくないし逃げたいと考えて
いた僕はひょんなことで逃げる生活が否応なくできなくなる
きっかけがありました。

そのきっかけは自分が勤めてきたどこの会社よりも
仕事がハードな会社に勤めたことでした。

それって逆じゃないの?と思われるかもしれませんが
逆ではありません。

普通なら余計に逃げしたくなりそうなのですが
あまりにも仕事がハードなので余計なことを考える
時間も気力もなかったんです。

それであれよあれよというまに年月がすぎて
会社を経営するまでになりました。

ですから、もし心の病でなく何もしたくない逃げたいと
思っているだけなら生きてさえいれば
何かがきっかけで何もしたくない逃げたいという
自分から脱皮できることもあるかもしれません。

仮に卒業できるなくてもいいじゃないですか。

少しでも自分が窮屈ではない環境に身を置いて
健全な心でいられることが大事であってストレスを
感じるように追い込むのがベストな選択ではありません。

自分を苦しくさせる思い込みは取っ払って欲しいです。

他人から逃げ癖がつくよと言われたって重く受け止め
すぎないでください。

それを言ってくれる人にもいろいろな人がいます。

心底あなたを心配して言ってくれる人もいれば
教科書で教わったようなことを会話の流れで言うだけの
人もいます。

恐らく後者の方が多いのではないかと思います。

その人だって何もしたくない逃げたいと思うことも
あるでしょうし、自分の言葉をきっかけにあなたが苦しんだ
としても何かしてくれる可能性は少ないです。

ですから無責任なありきたりの言葉に追い詰められない
でくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました