セリアの布インクで小物に名前スタンプ!洗濯すると落ちてしまうの?

セリアの布インクで小物に名前スタンプ!洗濯すると落ちてしまうの?

保育園や幼稚園、小学校などに入園・入学おめでとうございます!

日々成長してくれて、ホントにうれしいですよね。

そう、うれしいんですけど…めまいがするのが「お名前書き」です。

ありとあらゆるものに名前を入れなくてはいけない、この作業。

けっこう大変です、目がチカチカしてくるし手も痛くなるし、時間は容赦なく迫って来る…。

そこでお助けアイテムとして人気なのが「名前スタンプ」!

今回はおなじみの100均セリアから、優秀アイテムをご紹介しますね。

スポンサーリンク

コツ!?名前スタンプの後アイロンで定着させれば洗濯しても落ちない!?

セリアで販売しているのは、板チョコみたいな感じで一文字ずつ組み合わせられるスタンプです。

ひらがな・アルファベットなどの種類に、特大・大などのサイズも展開されています。

使いたいスタンプの文字を切り離して、好きな文字の配列にできる「連結ホルダー」にはめこみます。

これで、布用インクを付けてスタンプするだけ。

とっても簡単ですが、「これって洗濯して落ちないの?」と不安になりますよね。

でも大丈夫!

じつは定着させるための「アイロン」というコツがあります。

布にスタンプした後、インクが乾いてから15秒以上アイロンをかけるのが落ちにくさのコツなのです。

この時のアイロンの温度は、使用する布の適温にしてくださいね。特に当て布はいりません。

このアイロンをかけるコツをしておくと、洗濯してもけっこう長持ちします。

もちろん洗う頻度などによりますが、目安として1シーズンはまったく問題なかったという意見がほとんど。

せっかくスタンプするのですから、ぜひ最後のアイロンかけというコツをマスターしておきたいですね。

お名前シールとスタンプどっちが便利?特徴と使いやすさを比較!?

お名前シールとスタンプどっちが便利?特徴と使いやすさを比較!?

お名前シールとスタンプどっちが便利?特徴と使いやすさを比較!?

さて、セリアにはスタンプの他にも「お名前シール」があります。

どっちが便利なのか、その特徴と使いやすさを比較してみましょう。

まず結論としては、適材適所。

スタンプとシールはそれぞれ得意な素材や形状があるので、それに合わせて使い分けるのが良いですよ。

スタンプの特徴と使いやすさ

一度組み合わせれば、ポンポンとスタンプするだけなので手軽に使えます。

連結ホルダーを使って、タテ・ヨコ・二段など、自由自在。

一番使いやすいのは「布素材」です。

シューズ・雑巾・服のタグ・袋類など、平面の布には問題なくスタンプ。

スタンプする時のコツをつかまないうちは、キレイに出なかったりするので、人によって向き不向きはあるかも。

プラスチック製品や、平面ではない場合は押しづらい。

お名前シールの特徴と使いやすさ

耐水・ラミネート・カバーフィルムなど、比較的防水性が高い。

細長いサイズや楕円など、大きさや形も豊富。

カワイイ柄やキャラクターものもアリ。

文字を書いて貼るだけなので、スタンプのコツがなかなかつかめない人はこちらがオススメ。

プラスチック製品のコップ・水筒・弁当箱・クレヨン・絵の具といった、平面でない物に便利。

算数セットのように、数が多くて小さいものにも重宝します。

まとめると、布製品にはスタンプで、その他の物は基本的にシールが適しているようですね。

セリアの名前スタンプに関するまとめ

セリアの名前スタンプに関するまとめ

セリアの名前スタンプに関するまとめ

第一の試練ともいえる「お名前書き」ですが、心強い味方が!

100均セリアで買える名前スタンプとシールです。

スタンプは好きな文字を組み合わせて、平面な布製品に使うのがオススメ。

インクが乾いた後に15秒アイロンをかけるのが、洗濯時に落ちにくいコツです。

もうひとつの名前シールは、サイズも形も柄もさまざま。

ラミネートタイプなど、耐水性があるのを選んで布以外の小物に使いましょう。

それぞれ向いている素材があるので、上手く使い分けるのが便利ですよ。

カラーやサイズ展開などは、お店によって在庫が違いますので、なるべく大型店に行ってみましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする