ママ友トラブルのストレスはもうイヤ!トラブルを起こさない為の行動

ママ友トラブルのストレスはもうイヤ!トラブルを起こさない為の行動

幼稚園などに通い始めると子供にお友達が
できるだけでなくママ同士も『ママ友』と
なるケースが多いです。

どのママ友とも仲良くできればいいのですが
些細な事からトラブルになってしまうことも…。

「付き合わなければストレスもなくて
楽なのに…。」

そう思っても子ども同士の付き合いもあるし
軽々しく関係を切れない事も。

そんなママ友との付き合い方についてのコツ
をご紹介します。

スポンサーリンク

ママ友トラブルが多い幼稚園での振る舞い方の注意点

ママ友トラブルが多い幼稚園

幼稚園に通い始めると色んなママに

出会います。

働いているママや専業主婦のママ、年齢の若

いママや年上のママなど、その家庭環境に

よってママのタイプも様々です。

年齢も取り巻く環境もそれぞれ違いますが、

一人の大人として、子どもの母親として

付き合わないわけにはいきません。

それぞれ違うことを理解しながら付き合って

行く事が大切です。

そんなママ友への振る舞い方のコツが

いくつかあるのでご紹介します。

まず、挨拶をきちんとするようにしましょう。

これはママ友だからというわけではなく、

一人の大人として人間として当たり前のこと

ですよね。

挨拶は人間の基本とも言われています。

子どもにも「ご挨拶はちゃんとしようね」

と教えていますよね。

子どものお手本にもなりますし、何より挨拶

が気持ちよくできる人はそれだけでとても

好印象です。

さわやかに「おはようございます!」などと

挨拶をするように心がけましょう。

挨拶だけではなく、子どものことでも幼稚園

の役員のことでも何かしてもらったときは

お礼をきちんと言う事。

そして、何かしてしまったときなどはきちんと

謝るといったことを心がける。

あたりまえのことをあたりまえにするだけで

『ちゃんとした人だな』という印象を

与えやすいです。

ですから人としてするべきことをきちんと

することを心がけるといいですね。

挨拶やお礼や謝罪をするといったことを

きちんとする為にもご自身のお子さんとの

関係を密にしておくことも大切です。

「○○ちゃんと△△をして□□をもらったよ

!」などと自分が知らないところで起きた出

来事があったとします。

それを知らなかったからといってお礼を

言えなかったりすると相手の子のママに

与える印象どうでしょうか?

お礼を言われたくてしたことじゃなくても

『あの子のママはお礼も言えない人』と

いう印象になってしまいますよね。

そうなると子ども同士の付き合いにも影響が

でてきてしまうなんてことも…。

そうならないためにも子どもと日頃から

コミュニケーションを取るように心がけ

ましょう。

ママ友トラブルを回避する為の近所付き合い方

ママ友トラブルを回避する為の近所付き合い方

ママ友トラブルの近所付き合い

ママ友は幼稚園でだけできる訳では

ありません。

赤ちゃんの頃だと地域の子育て支援センター

などで、よく顔を会わせるママさんとママ友に

なったりすることもあります。

同じマンションに住む子ども同士で仲良く

なり親同士もなんとなく付き合いが

始まったり。

近所に住む親子とよく公園で顔を合わせて

いてママ友になったり。

ご近所でもママ友はできますよね。

幼稚園で付き合うママ友よりお互いの生活が

よく見える分トラブルに発展するケースも少

なくありません。

トラブルに発展しないコツはズバリ

『突っ込みすぎない事』

これにつきるのではないでしょうか。

仲良く世間話をするのはいいです。

でも、自分の話を詳しく話してそこから

妬まれてあることないこと噂話をながされて

しまったなんてことがよくあります。

また、ご近所の人の噂話をただ『聞いていた

だけ』なのに『一緒に悪口を言っていた』

なんて言われてしまう事も。

自分のことを深く話しすぎる必要はないし

相手のことを根掘り葉掘り聞く必要もあ

りません。

ましてや第三者のことを誰かに聞くなんて

もってのほかです。

幼稚園でのママ友に対する振る舞いと同じく

挨拶・お礼・謝罪がきちんと出来るように心

がける事が大切です。

まとめ

ママ友は無理に作るものではありません。

本当に気の合う人と巡り会えたら自然と

お友達になれるものです。

ですから、無理して付き合うのではなく自然と

『友達』になっていけばいいと思います。

時には心強い戦友であり、色々な情報を

もたらしてくれるママ友。

無理せず適度な距離を保ちながらお付き合い

していけることがストレスなく付き合うコツ

なのではないでしょうか。

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます

ママ友から旦那の職業を尋ねられたら?笑顔で質問をかわす3つの方法 

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする