子供服の衣替えを楽にする!? 整理を楽にする収納術はこれ!

季節が変わると必ずしなければならない子供服の
衣替えは、面倒な仕事の1つですよね。

整理や収納が苦手な人にとっては、かなり手間と
時間がかかります。

ここでは、子供服の衣替えの、上手な収納術に
ついてまとめました。

更に、子供服の衣替えをするタイミングの
ことについても触れていきます。

スポンサーリンク

子供服の衣替えで毎回悩んでいる人に超おすすめのスッキリ収納術

子供服の衣替えで毎回悩んでいる人に超おすすめのスッキリ収納術

子供服衣替え収納ケース

ではまず、子供服の衣替えの上手な収納術

紹介します。

最初に行っておきたいのは、「不要な子供服の

断捨離」です。

「もったいないから」という理由で全て取って

おくと、いつまで経っても片付けることが

できません。

でも、思い出が詰まっている洋服などは、

なかなか捨てられないですよね。

そこで、「汚れが落ちないもの」「数年間着て

いないもの」「伸びたりほころんだりして

いるもの」だけ処分しましょう。

これらは、取っておいたとしても、この先

着る機会は少ないと思います。

そのため、これらは思い切って手放し、

洋服の量を少なくしておきましょう。

次に、「よく着る洋服」と「着る頻度の

少ない洋服」を仕分けしましょう。

よく着る洋服は、ハンガーラックなど、

できるだけ出しやすい場所に入れます。

着る頻度の少ない洋服は、クローゼットや

タンスに、キレイに畳んで収納します。

畳むときは、小さく畳まずに、できるだけ

大きく畳むことがポイントです。

小さく畳むと、コロコロしてしまって、収納

しづらくなるからです。

しかも、コロコロしていると、余分な場所を

取るので、他の洋服が入れられなくなります。

更に、小さく畳むと、しわになりやすいため、

着る時にアイロンをかけ直さなくてはなりません。

なので、大きめに畳み、1枚1枚の洋服を

平べったい状態にしておくことを

おすすめします。

この時、あると便利なのは、100均などで

売っているクリアボックスです。

クリアボックスをいくつか用意し、洋服を

種類別に分けて、その中に収納しましょう。

このように収納すると、クローゼットや

タンスの中がごちゃごちゃにならずに済み

ますよ。

子供服の衣替えに適した時期は? 失敗しないタイミングの見計らい方!

子供服の衣替えに適した時期は? 失敗しないタイミングの見計らい方!

子供服衣替え散乱

では次に、子供服の衣替えは、どんな

時期で行ったら良いかをお話して

いきます。

基本的には、「夏に入る前」と「秋に

入る前」の年2回、衣替えを行います。

具体的な時期としては、夏に入る前の時期は、

5月下旬頃に行うと良いでしょう。

秋に入る前の時期は、10月初旬の少し前に

行いましょう。

ひと昔前は、衣替えは6月1日頃・

10月1日頃に行うのが一般的でした。

でも最近は、昔に比べて、気候の状態が

かなり大きく変わっています。

5月半ば以降に入ると、急に暑くなり

始めたりしますよね。

又、夏の暑さがダラダラ長く続き、9月の

下旬まで残暑が厳しいという場合もあります。

なので、現代の気候の状態に合わせた

タイミングで、衣替えを行ってください。

とは言っても、まだ衣替えをしていない

のに、「急に暑くなった・寒くなった」と

いうこともあります。

その時に、着る物がないと、子供が体調を

崩してしまいますよね。

このようなことがないように、本格的な

衣替えをする前に、少しだけ準備が必要です。

衣替えの1週間くらい前から、次のシーズン用の

洋服を2~3枚くらいだけ出しておきましょう。

こうすることで、急に気候が変わっても、

あわてずに対処することができます。

又、この準備をしておくことで、本格的な

衣替えが少しだけラクになります。

まとめ

子供服の衣替えをスムーズに行うためには、

断捨離と整理整頓がポイントとなります。

恐らくこの先着ないであろう不要な洋服は、

思い切って処分しましょう。

そして、収納する時は、クリアケースなども使い、

種類別に分けて収納しましょう。

衣替えは、基本的に「夏に入る前」「秋に

入る前」の年2回行います。

昔は、6月1日・10月1日に行うのが一般的で

したが、今は気候が大分変わりました。

なので、その日程にこだわらず、その年の

気候に合わせて行ってください。

又、衣替えの1週間くらい前には、次の

シーズン用の洋服を2~3枚くらい出して

おきましょう。

スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする