介護でイライラ?!自己嫌悪をなくす方法とは?

介護でイライラ?!自己嫌悪をなくす方法とは?

介護経験者なら分かると思いますが、ままならない状況に、イライラすることってありますよね?

つい、八つ当たりしてしまったり、口調がきつくなってしまったり…。

そのあとで、ものすごく後悔してしまって、自己嫌悪に陥ってしまい、自分自身落ち込んでしまいますよね。

でも、ストレス解消法があれば、ちゃんと介護と上手に付き合えるんです。

今回は、そんなイライラを抑えて、ストレスを発散させる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

介護でのイライラが止まらない!自己嫌悪をなくす方法

介護のイライラが止まらないほどのストレスの原因は何でしょうか?

★自分の時間が持てない

★相手が思うようにしてくれない

★日常生活のお世話が大変 

★お金が掛かってしまう 

★汚物の処理が苦痛

様々な原因があると思います。

特に認知症の家族を介護する場合、今まで理解していたことが理解できなくなったり、

家族だった自分を、他人だと思われてしまったりなど、介護する側の精神的ストレスも相当なものがあります。

それが積み重なってくると、今度は自分のイライラが抑えきれなくなって、感情が爆発してしまうようになります。そして、相手に対してキツく当たってしまうのです。

でも、これは介護する側の人なら、誰しも経験があることです。

あなただけではありません。

ケアマネージャーさんに聞いた話ですが、

「介護する相手が、近い身内であればある程、イライラが募り、衝突する」のだそうです。

今までの、自分にとっての相手の立場・思い出が強いほど、介護の状態になったときのギャップが激しくなるからなのだそうです。

なので、まずは、「自分だけがイライラしてしまう」のではないことを理解しましょう。

みんなが経験することなのです。

これでバッチリ!介護のイライラ解消法!

これでバッチリ!介護のイライラ解消法!

これでバッチリ!介護のイライラ解消法!

介護のイライラを解消するには、以下のような方法があるので。ご紹介します。

自分の中の不満を吐き出す場所を作る

友達ではなく、同じ介護経験者が集まる、「介護者の会」などで、体験談などを共有しましょう。介護する側だからこその共感やヒントが聞けるので、不安なども解消されやすくなります。

友達相手では、共感もしてもらえず、愚痴ばかり吐き出すことになり、かえって自分を追い込んでしまいかねません。

相談相手を探す

ケアマネージャーや地域包括支援センターなど、介護のプロに相談しましょう。

このとき、「自分が何に困っているか、どの部分が大変なのか」をある程度まとめておくと、

より具体的なアドバイスがもらえます。

介護のプロですから、色々な支援方法などを紹介してくれたり、一番合った方法を教えてくれますよ。

自分の時間を作る

実はこれが一番大事です。介護のプロに相談したら、支援施設などの利用で、自分の自由な時間を作ってください。

介護状態によっては、睡眠時間が無かったりする場合もあるので、この時間に睡眠をとってもいいです。趣味の時間にしてもいいです。

好きなように使ってください。

ショートステイを利用して、丸1日自由に過ごしてもかまいません。

施設に預けるのに抵抗のある人が多いようですが、それは間違いです!

施設の方も介護のプロです。場合によっては、介護される側にとっても良い結果になることもあります。

積極的に利用しましょう。

介護施設に預ける

どうしても精神的にきつい場合など、介護施設に預けることも、選択肢の1つです。

「介護うつ」になってしまう前に、その選択を決断することも大事です。

介護する側が病気になってしまっては、元も子もありません。家族との距離を置くことで、お互いがちょうどいい関係になることもあります。

介護イライラのまとめ

介護イライラのまとめ

介護イライラのまとめ

今回は介護で起こる自己嫌悪の解消方法などについてお伝えしてきました。

介護は終わりが見えませんから、イライラしてしまうのはある意味、とうぜんのようにおこることです。ですのでイライラするのは自分だけではないです。

ですので、極度に自分を責めることはないですし、しないでくださいね^^

程よく手を抜いて、イライラ解消をしてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする