犬の下痢はヨーグルトが原因になる?ガムやストレスは原因にならない?

ペット愛好家はますます増えて、犬を飼っている世帯数も増えています。

ペットのお世話で大変なのは、物を言わないペットなので、体調他症状や様子からしかペットの健康状態がよくわからないことです。

犬の下痢はヨーグルトも原因になるの?とか、ストレスはどうなの?と気にしている飼い主も多いので、そういったことへの対処についてご紹介します。

スポンサーリンク

犬が下痢をしたのはストレス?それともヨーグルトを食べたから!?考えられる原因と対処法は?

犬の下痢はヨーグルトが原因になる?ガムやストレスは原因にならない?

犬の下痢はヨーグルトが原因?

愛犬家のある女性は、犬はヨーグルトを食べると下痢をすると聞いて心配になっていますが、犬の多くはヨーグルトを食べても下痢をしませんから大丈夫です。

人間と同じように犬の場合も、ヨーグルトを食べるとヨーグルトに含まれている乳酸菌が腸の中で善玉菌を増やすなど、腸内環境を整えて腸の状態を良くしてくれます。

ただ、犬に牛乳はNGで下痢するとされていますから、牛乳からできているヨーグルトも下痢をすると勘違いしている人も多いようです。

犬は牛乳を飲むと、牛乳に含まれる乳糖を分解する力が弱いため、下痢をしてしまいます。

しかし、ヨーグルトが牛乳で作られているといっても、製造する段階で乳酸菌が発酵して、乳糖の20~40%が分解されて減ってしまいます。

そのため、犬がヨーグルトを食べたからといって下痢を起こすことはありませんし、かえって腸を良い状態にします。

ただ、ヨーグルトの製造過程で乳糖が少なくなるといっても、完全に無くなっているわけではなく、ヨーグルトにも乳糖が多少は残っています。

そのため、犬によっては絶対に大丈夫とは言いきれないものがあります。

しかし、ヨーグルトは牛乳とは違いますから、犬がヨーグルトを食べても問題ないとされています

その他、犬がストレスになる原因には次のようなものがあります。

★騒音

★家族の不在

★運動不足

★不快な気温、湿度

★適切でない食事や栄養状態

★苦手な人物や犬

など上記のように様々あり、ストレスを受ける状況が長く続くと体にも影響を与えます。

ちなみに、飼い主のストレスも犬に影響を与えることがわかってきましたが、犬は飼い主の感情にとても敏感な生き物です。

そのため、飼い主にストレスがあると、犬が下痢をすることはよくあります。

犬用ガムは下痢をする!?ワンちゃんに与える前に注意すべきこと

犬用ガムは下痢をする!?ワンちゃんに与える前に注意すべきこと

犬用ガムは下痢をする?

犬用ガムは犬も喜ぶので、おやつ代わりや他歯磨き代わりになったり、ご褒美になったりと便利に使われています。

また、長時間かむと犬のストレスも減り、いたずら防止にもつながったり、飼い主が忙しくて愛犬の相手をしていられないとき、ガムを1本与えると犬の注意がガムにいき静かに待機してくれます。

しかし、犬用ガムでつぎのようなことが起こることもあります。

★下痢や嘔吐する

★消化不良を起こす

★歯が折れるとか欠ける

★窒息する

★食道閉塞や腸閉塞

上記のような問題や事故を起こすことがありますから、犬用ガムを選ぶときには十分注意をしてください。

添加物が含まれていないものとか、無農薬や有機栽培で育てられたもの、保存料や着色料、防腐剤や漂白剤など添加物が入っていない、安全に十分配慮されたガムを選んでください。

また、ガムの大きさに注意をしてください。

小さめのガムを与えると飲み込んでしまい喉を詰まらせる危険がありますから、与えるときは愛犬の様子を見ていられる状況下で与えることが大事です。

ちなみに、 国産と記載されていれば、安心・安全と決めつけるのは間違いで、国産という表示はあくまで「日本国で生産された」という意味であり、原材料は輸入品使用している可能性もあります。

そのため、原材料が国産かどうかを見て選ぶようにすると、より健康リスクが低くなります。

まとめ

犬は自分で食べ物を選べませんから、飼い主に与えるものしか食べることができません。

そのため、飼い主が責任を持って餌を選んであげてください。

犬の下痢の原因は様々ですが、普段から犬の便の状態をよく観察しておくことが大事です。

良い便の基準はバナナ状で、便が肛門に付かない硬さがベストとされていますから注意して見てあげてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする