初めてハロウィンのお菓子作りをする方必見!簡単に作る方法とは?!

近年日本でもバレンタインに次ぐ一大
イベントとなっているハロウィン。

最近は幼稚園や保育園のイベントとしても
大きく取り上げられていますね。

身近に小さい子が居る方でしたら一緒に
仮装したりお菓子を送りあったりもすると
思います。

そんな時にお渡し用のお菓子を、お子さんや
親戚の子と一緒に簡単に作れたら素敵ですよね。

ですが中には作りたくても「小さい子と
一緒に調理ってちょっと危険…」「色々手間が
かかって時間も倍になりそう…」と不安の声も
あると思います。

今回はそんな心配をお持ちの方へ、小さい
お子さんと一緒でも安心で簡単に作れる
ハロウィン感満載のお菓子レシピを
ご紹介します。

スポンサーリンク

ハロウィンの手作りお菓子のオススメレシピを紹介

ハロウィンの手作りお菓子のオススメレシピを紹介

ハロウィンお菓子レシピ

お菓子作りと聞くと、どうしてもハードルが

高い印象を持つ方もいると思います。

ですが今から紹介するハロウィンのお菓子

レシピは本当に簡単で誰でも簡単に作れ

ちゃいます!

今回はそんな簡単レシピを3選ご紹介します。

1.定番!カボチャのクッキー

(用意するもの)

かぼちゃ  1/4

バター     80g

ホットケーキミックス 150g

1.皮と種を取り除いたカボチャを電子レンジにかけて柔らかくしてからつぶします。

2.常温に戻してからクリーム状に混ぜたバターに、ホットケーキミックスと粗熱を取り除いたカボチャをすべて加えます。

3.(2)で作った生地をサランラップに包んで冷蔵します。(棒状にしておくと包丁などで切りやすいのでおススメです)

4.冷蔵庫で冷やした記事を2センチ幅程度に切り予熱した170℃のオーブンで15分ほど焼けば完成です!

(カットした時に更に型抜きなどでハートや星にしても可愛いですね)

2.超簡単おばけマシュマロ

(用意するもの)

マシュマロ 適量

チョコペン 適量

1.チョコペンを指で押して出てくるように湯煎して溶かしておきます。

2溶けたチョコペンでマシュマロにオバケやジャックオランタンの顔など好きなようにデコレーションして下さい。

3顔が書けたマシュマロからチョコが他のところにつかないように冷蔵庫で冷やして完成!!

3.自由自在簡単クッキー

(用意するもの)

市販のクッキー   1箱

ホワイトチョコ  1枚

チョコペン   色各種

1.ホワイトチョコを湯煎でしっかり溶かします。

2.市販のクッキーに溶かしたチョコでクッキーの表面を白く塗りつぶして下さい。

3.ホワイトチョコで塗りつぶしたクッキーから冷蔵庫に入れて冷やします。

4.冷えたクッキーをチョコペンでコウモリやオバケの顔やカボチャの絵を好きなように書いて更に冷やしたら完成!!

どれも簡単で安心してお子さんと楽しめる、
ハロウィンなどのイベント時にぴったりの
レシピです。

時短で材料費もかからず、近所のスーパーに
いくだけですぐに大量生産出来るが嬉しい
ですよね。

是非、参考にしてみてください。

ハロウィンのお菓子を配る時に注意する事

ご近所さんにハロウィンのお菓子を配る時の

注意点が2つ程あります。

まずは、大量に渡しすぎない事です。

あまり渡しすぎてしまうともしかしたら

相手のご両親が困ってしまうケースが

あります。

気を使わせない程度に渡すときは2.3個に

とどめておくのが無難でしょう。

もう1つは、相手のご家庭が他人の手作りを

受け入れるご家庭か確認しておく事です。

近年、他人の手作りが食べられない人という

声は少なくないです。

実際に食べるのがその本人でなくても微妙な

気持ちにさせてしまう場合があります。

少し寂しい気もしますがこれも相手を

思いやる気持ちでしょう。

まとめ

ハロウィンのお菓子は何を作ろうか考えたり、

調理するところから配るまでがとても楽しい

ですよね。

それがお子さんと一緒だと楽しさも美味しさも

2倍です。

今回は比較的簡単なハロウィンのお菓子

レシピでしたが、これをきっかけに色々な

お菓子や料理に挑戦してお子さんにも調理の

楽しさを知ってもらえると嬉しいですね。

ぜひ、マナーを守って楽しく作って楽しく

ご近所さんとお菓子交換して楽しい

ハロウィンにして下さい。

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます

ハロウィンのお菓子作りは簡単!?子供と作れる厳選レシピ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする