【土曜はナニする!?】和田明日香の地味ごはんレシピ大公開・牛トマト煮 予約が取れない10分ティーチャー

【土曜はナニする!?】和田明日香の地味ごはんレシピ大公開・牛トマト煮 予約が取れない10分ティーチャー 土曜はナニする!?
スポンサーリンク

6月26日の土曜はナニする!?で料理研究家 和田明日香さんが家にあるものでちゃちゃっとできる絶品「地味ごはん」4品のレシピを公開しました。

カリスマ料理か平野レミさんも太鼓判の和田明日香さんが公開したレシピはこの4品です。

・かぶがアクセント 食べ応え抜群 麻婆豆腐
・平野レミを超えた!?牛肉のトマト煮 嫁アレンジ
・ぶりの照り焼きをふりかけに!?ぶりかけ
・えのきが決め手!絶対ふわふわ 鶏つくね

和田家の家族にも大人気のおかず!
地味だけど地味だからおいしい
彩りがなくてもおいしければそれでいいじゃないか

と和田明日香さんが熱弁のレシピをまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

和田明日香の地味ごはんレシピ大公開

発売から2か月たった今もamazon和食部門1位に君臨する和田明日香さんの家庭料理を集めた料理集「10年かかって地味ごはん。」

料理経験0でも簡単においしい料理が作れると大評判の地味ごはんとはどんな料理なのか?
ご覧ください!

 

簡単・手間いらずのおすすめ地味ごはん

かぶがアクセント!食べ応え抜群 麻婆豆腐

<4人分 具材>
・豚ひき肉 200g
・木綿豆腐 1/2丁
・かぶ 中2個
・長ねぎ 15cm
・にんにく 1片
・しょうが 1片

<4人分 調味料>
・A酒 大さじ1
・Aみりん 大さじ1
・A片栗粉 小さじ1と1/2
・A水 100ml
・A味噌 大さじ1
・A醤油 小さじ2
・豆板醤 小さじ1
・ごま油 小さじ1
・粉山椒 適量

<作り方>
1.豆腐の水切り
キッチンペーパーに包み レンジ(500W)で2分加熱すれば水切りが早い
2.水切りした豆腐を2cmっ角に切る
3.かぶは 皮付きのまま1.5cm角に切る

かぶをいれるとコリコリ食感が楽しめてもっとおかっずっぽくなるし
白いんで麻婆豆腐の世界観は壊さない

4.フライパンに豚ひき肉を炒め 脂がでてきたら
ねぎ・しょうが・にんにく・かぶを加える

【平野レミ直伝テクニック】
普通なら豚ひき肉を使うけどひと手間かけて豚バラを使います。
豚バラ肉をフードプロセッサーにかけ粗挽きミンチを作る
⇒ 食感も残りやすいので一般的なひき肉よりもジューシーに!

5.4にAの調味料を合わせとろみをつける
6.とろみがついたら豆腐を加える
7.ごま油を回しかけおこ臣で山椒をふれば完成

とにかく食べてびっくりすると思います
普通の豆腐だけの麻婆豆腐よりもコリコリ食感があって食べごたえがあるし
あと家にある調味料で作っているけどしっかり中華の味がする

平野レミを超えた!?牛肉のトマト煮 嫁アレンジ


<4人分 具材>
・牛肉しゃぶしゃぶ用 250g
・トマト 中2個(できるだけ熟したのがオススメ)
牛トマト煮が最高に美味しく食べられるお肉の情報はこちら↓で紹介していますよ!

【サタプラ】和田明日香朝昼晩3食献立レシピとオーケー買い物密着!牛トマト煮
6月19日にサタプラ(サタデープラス)で料理研究家 和田明日香さんの激安スーパー・オーケーの買い物密着とオーケーの食材を使った朝・昼・晩3食の献立レシピが公開されました。 和田明日香さんが公開したレシピはこの5品です。 ・チャー...

<4人分 調味料>
・A酒 大さじ2
・Aみりん 大さじ2
・A醤油 大さじ2
・A砂糖 大さじ1
・A水 大さじ3
・鰹節(細かいもの) 1パック(4~5g)
・バジル 5枚

<作り方>
1.トマトを大きめの乱切りにする

トマト缶を使ってもOK

2.鍋にAの調味料を入れ 沸かす
鰹節を鍋に入れる

肉にからみやすいよう細かい鰹節を使う

3.鍋の中が沸いたらトマトをいれ
とろけてくるまで1分煮る
4.お肉を出しと絡ませたら 火を止め ふたをし
余熱で5分火を通す

余熱で火を通すことでお肉がやわらかく仕上がる

6.器に盛り付け バジルをちぎりながら散らせば完成

レミさんの代表作牛トマ(牛肉のトマト煮)という伝説的レシピがあって
レミさんの実家から引き継いできた100年くらい続く伝統のレシピ
牛肉とトマトを一緒に似て塩・こしょう・とオリーブオイルで味付けを
ご飯に合う出汁味の和風に作り変えました。

鰹節を細かいものを使っているので鰹の風味がよく利いている
和風だけどトマトの酸味とバジルの香りで味わいやすくしてくれている

ぶりの照り焼きをふりかけに!?ぶりかけ


<4人分 材料>
・ぶりの切り身 2切れ
・しょうが(みじん切り) 1~2片
・かぶの葉(みじん切り) 適量
・A酒 大さじ3
・Aみりん 大さじ3
・A醤油 大さじ3
・A砂糖 大さじ1
・いりごま 大さじ1~2

<作り方>
1.A・しょうが・かぶの葉・ぶりの切り身を鍋に入れ
中火で2分煮立たせる
2.しょうがは皮付きのままみじん切りにした方がよい
ヘラでぶりの身や皮をほぐす

・ほぐすことで骨が取り除きやすくなる
・身をほぐすことで味がよく染みて美味しさUP

3.身が煮汁を吸うまで火にかける
4.いりごまを皮得れば完成

おいしいけど返すときに身がくずれちゃったりとか
仲間で味が入らなかったりするので、だったら崩しちゃえばいいや!
と思ってできたレシピ

長男がお魚嫌いだけどこれを作っておくとご飯にかけてお魚を食べてくれる。
ほぐしてしっかり身に調味料を吸わせているのでしっかり味がついているので。美味しいと思います。

クラッカーとカマンベールチーズの上にぶりかけをのせればお酒のおつまみにちなみにそれのことはブリトニーって呼んでます

えのきが決め手!絶対ふわふわ 鶏つくね


<4人分 具材>
・鶏ひき肉 400g
・塩 少々
・こしょう 少々
・Aえのき 100g
・A長ねぎ(みじん切り) 1/2本
・Aしょうが(すりおろし) 1片
・A片栗粉 大さじ1

・B味噌 大さじ3
・みりん 大さじ1
・醤油 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・ごま油 適量
・すだち 2個

<作り方>
1.ボウルぶ鶏ひき肉と塩・こしょうを入れて
粘りが出るまでこねる
2.えのきは4mmほどに刻んでいく

えのきに含まれる水分が混ざり
お肉をやわらかくしてくれる

3.1.に2・Aを加え さらにこねる
4.手に油をなじませながら円盤形に成型する

表面がなめらかになり
肉汁を中に閉じ込めることができる

5.フライパンにごま油をひき 強火で焼く
6.両面をしっかりと焼き色がついたら弱火にし
フタをして5分蒸し焼きいんする
7.Bwo混ぜたタレを入れ 焼き上げれば完成

えのきをたっぷり入れることによってふわふわになります。
きのこのうま味も出てジューシーだったりうま味が足される

えのきは鶏と一体化してふわふわでいてくれるのでしょうがも利いているのでさっぱり。お味噌のコッテリ味が合うと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました