シャトレーゼ白洲工場見学! 混雑状況は? 見学所要時間はどれくらい?

山梨県にあるシャトレーゼ白洲工場は、白洲名水を使った高品質なお菓子の工場です。
シャトレーゼ白洲工場の見学ツアーに参加すると、それらのお菓子の製造過程を見ることができます。

更に、工場内では、おいしいアイスクリームもたくさん無料で食べられるので、幸せな気分になりますよ!

ここでは、そんなシャトレーゼ白洲工場見学の、詳しい情報についてお話していきます。

スポンサーリンク

シャトレーゼ白洲工場見学の所要時間は? 混雑するのは週末や大型連休?

シャトレーゼ白洲工場見学に参加した場合、見学の所要時間は約1時間程度になります。
この時間には、工場内でアイスクリームを試食する時間も含まれています。

そのため、長すぎず短すぎずの時間なので、ちょうど良いかもしれませんね。
でも、大半の人が、見学よりもアイスクリームの試食コーナーに直行するようです。
このような形にすると、所要時間は30分以下になってしまう場合もあります。

但し、混雑する時期には、見学の所要時間の他に、入場までの時間がかかります。
この「入場までの時間」がかなり厄介で、長い場合は3時間くらい待たされることもあるようです。

ちなみに、待ち時間が長いのが、週末や大型連休など、家族連れの人が殺到する時期です。
特に、お盆シーズンなどはかなり混み合うので、長い待ち時間を考慮してプランを立てる必要がありそうです。

更に、混雑する時期は、アイスクリームの試食コーナーにも人が殺到するのでかなり混み合います。

このことから考えると、大型連休は避け、平日の工場見学を狙った方が良いかもしれません。

シャトレーゼ白洲工場見学の所要時間は? 混雑するのは週末や大型連休?

シャトレーゼ白洲工場見学の所要時間は? 混雑するのは週末や大型連休?

シャトレーゼ白洲工場見学なら旅行会社の日帰りバスツアーも人気!?

シャトレーゼ白洲工場の見学は、旅行会社が主催している日帰りバスツアーもオススメですよ。

日帰りバスツアーなら、工場見学の他、工場近くの観光地にも行くことができます。
特に、大型連休シーズンは、自分で車を運転して行くとなると、駐車場の確保1つ取っても大変です。

それなら、バスツアーに申し込んで、少しでも負担を軽くするのもいいですね。

日帰りバスツアーを主催しているのは、はとバスや読売旅行・オリオンツアー・クラブツーリズムなどです。

どこも皆、大手の旅行会社ばかりなので、信頼性も高くて安心ですね。
しかも、日帰りバスツアーは1万円以下のリーズナブル価格であることも嬉しいポイントです。

又、大手旅行会社だけでなく、シャトレーゼ白洲工場自身も、バスツアーを開催しています。

新宿から出発し、ツアーの料金は、昼食代などを含めて、大人の場合は6000円とかなりお得です。

このツアーは、開催月の2か月前には予約開始になるので、早めに予約することをオススメします。

個人で行くと、何かと色々大変になるので、これらのバスツアーを上手に活用してみてくださいね。

シャトレーゼの工場見学は、予約なしで行けることもあるの?

シャトレーゼ白洲工場の見学は、基本的に全て事前予約が原則であるようです。

以前は、予約をしなくても、誰も工場内を自由に散策することができました。
でも今は、「予約なしでいきなり行く」ということができなくなったので、気をつけてくださいね。

又、工場見学ツアーは、毎日行っているわけではないので、予約の際にも注意が必要です。

工場見学は基本的に不定期開催で、月に2~4回開催していますが、回数は決まっていません。

ちなみに、水曜日は工場自体が休みになる事が多いため、見学ツアーが開催されないことが多いようです。

このようなことから、工場見学に行きたい場合は、HPをこまめにチェックすることをオススメします。長期休暇の時期などは予約が殺到するので、早めに予約を入れておく必要がありそうですね。

シャトレーゼの工場見学に関するまとめ

シャトレーゼ白洲工場は、1時間程度あれば、全てを見て回ることができます。
但し、週末や大型連休などは、工場に入るまでの待ち時間がかなり長いようです。

そして、事前予約制なので、飛び込みで行くことができないので注意してくださいね。
又、工場自身や、大手旅行会社では、工場見学の日帰りバスツアーも開催しています。
料金もリーズナブルで、他にも色々見て回れるので、とても楽しいですよ!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする